別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。



Hatena Instagram Youtube



スポンサードリンク



普段の料理をオシャレに!植木さんの盛り付け&料理写真の撮り方






スポンサードリンク




 

爽やかでスタイリッシュなお写真が得意な、人気インスタグラマーutoshさんのトークショーに参加してきました。

 

f:id:misumisu0722:20171008153020j:plain


 

instagram.com

 

ここ最近たまたま何度か お会いさせて頂ける機会のあった植木さんに、それでも普段はなかな聞けない盛り付けテクをいろいろ伺おう!と楽しみに参戦。

 

 

 こちらもどうぞ

以前植木さんのショップが名古屋で行われた時の記事です

www.misumisu0722blog.com

 

 

植木さんと言えばオシャレなワンプレート

 

盛りつけエブリデイ

盛りつけエブリデイ

 

 

先日盛り付け本を出されたのですが、植木さんと言えばスタイリッシュなワンプレートが人気。

 

インスタグラムで見てるとワンプレートやお弁当箱の詰め方など、「盛り付け方」を見たいという需要は多いように思います。

 

そんな皆さんの希望にぴったりなこちらの本、やはりかなり売れているそう。

 

レシピ本ではないのでレシピはそんなには載ってませんが盛り付け方のノウハウがお弁当も含めびっしり!

 

 

そんな本の内容を踏まえての今回のトークショーです。

 

f:id:misumisu0722:20171008153005j:plain

 

 

トークショーの内容

 

大名古屋ビルヂング10F、11Fで行われている「スイーツまつり」の中で開催されました。

 

参加者は意外にも(というか当然なのか)全員女性!

皆さん真剣にメモを取り学んでらっしゃいました。

 

 

ワンプレートの盛り付けのポイント

 

1.色

2.スパイス使い

3.ハーブ類

4.テーブルコーディネイト

5.切り方

 

 

色はお野菜の彩り。紫のお野菜(茄子、さつまいも、ブルーベリー等)があると美しい。

スパイスは和食なら胡麻が使いやすいし、ハーブ類も青紫蘇が下に敷いたり飾ったりと多用できてオススメだそうです。

 

またテーブルコーディネイトには(作って食べるだけの場合はあまり関係ないのですが、写真に撮ってどこかに載せる場合は)ランチョンマットがあると便利。

 

お野菜の切り方は先ほどの本にもいろいろ記載されています。

切り方をアレンジすると盛り付けもより楽しめるとの事でした。

 

 

 

お弁当の詰め方のポイント

 

お弁当もワンプレートの延長。

ポイントは同じで色のバランスを考えて詰めていきます。

 

ここで話題に出たのが「盛り付けエブリデイ」に掲載されている「そぼろ弁当」の詰め方。

 

本をご覧頂くとわかるのですが牛乳パックを仕切り代わりに使って詰めているんですよね。

それで斜めの美しい盛り付けになっています。

 

f:id:misumisu0722:20171008162613j:plain

↑ここにそぼろ弁当がちらりと写ってます。

 

 

オススメの器

 

ワンプレートにオススメなのは26cmの大皿。

 

f:id:misumisu0722:20171008153015j:plain

 

よく売られているのは24cmなので、それだとワンプレートにはぎゅうぎゅう。

余白を作るなら26cm。

ちなみに22cmでは小さすぎるそうです。

 

 

 

 

オススメのランチョンマット

 

ランチョンマットは好みのもので良いそうです。

植木さんがよく使われるのはフリルのついたものや発色の良いもの。

 

f:id:misumisu0722:20171008153010j:plain

 

それからラインの入ったもの(これ一番植木さんぽいとわたしは思いました)

f:id:misumisu0722:20171008163413j:plain

 

わたしが欲しいと思ったのはこれ↓

 

f:id:misumisu0722:20171008163456j:plain

 

 

 

いよいよ盛り付けデモスタート

 

この模様はInstagramでライブ配信しました。

植木さんの盛り付けの順序は

 

ライス→サラダ→彩りの良い副菜→メイン

 

お弁当と同じでそれぞれの味が混ざらないように、サラダとライスがくっつくのが気になる方はこの間にも何か(器に盛った梅干し等)乗せると良いそうです。

 

まずはライスを丸く盛ります。

 

f:id:misumisu0722:20171008153406j:plain

 

サラダはドレッシングで和えてから

 

事前にドレッシングや塩胡椒であえておくとドレッシングのかけすぎにもならず良いですよ、とのこと。

先ほどのお話のように紫色があると綺麗。

 

f:id:misumisu0722:20171008153424j:plain

 

副菜を彩り良く盛ります

 

卵焼き、人参、紫キャベツを盛ります。

 

f:id:misumisu0722:20171008153417j:plain

 

最後にメイン

 

f:id:misumisu0722:20171008153413j:plain

 

 

ご飯に黒胡麻を散らして完成

 

ランチョンマットはまっすぐ敷かずに少しズラしたり、斜めに置いて。

 

f:id:misumisu0722:20171008153020j:plain

 

 

 

写真の撮り方

 

植木さんのお写真というと上から撮影されたものが多いかと思うのですが

 

instagram.com

 

上から撮るとテーブルコーディネイトも入ってスタイリッシュに。

寄って撮ると美味しそう。だけどテーブルコーディネイトは見えなくなる。

 

なのでこの二つをうまく考えながら撮ると良いそうです。

 

 

 

また、最近「素敵だなー」と思っているのが↓

手で器を持ったお写真。

instagram.com

 

二人いるのかと思ってたらご自身で三脚で撮ってらっしゃるとのこと。

 

 

やっぱりカメラいいよなーと

スマホ撮影オンリーのわたしは思うのです。

 

 

寄りで撮ってスマホの影が映る時

 

 離れてズームを使うと影が映りません。

(これなるほどと思いました)

 

外食撮影で照明が多くて影が映る時も同じだそうです。

 

 

 

最後に

 

盛り付けエブリデイの本にも書かれているように料理は見た目がかなり大事。

盛り付け方によって食べる時の気持ちも変わりますし

彩りの良いものは嬉しくなります。

 

今回のイベントも興味深い内容でしたが盛り付けエブリデイもオススメ本ですよ。

 

盛りつけエブリデイ

盛りつけエブリデイ

 

 

 

 

 

Hatena Instagram Youtube