別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。



Hatena Instagram Youtube



スポンサードリンク



目指したいのは1万文字書いたり神社に行ったりジョギングしたりする多動な力






スポンサードリンク



 

1日1万文字…

 

 

 

 

先日の出版記念パーティーの間中、

わたしは何がしたくて、

どこに旗を立ててて、

どこを目指していて

そのためにできること全てしようと思うとそれはなんなのか

 

という事を考えていて

それは結局まとまらなかったのですが

 

どうも始めの「何がしたいのか」からはっきりとしていない。

そのお陰で当然その先も何もかもがぼんやりしているのだと思います。

 

 

f:id:misumisu0722:20171011060539j:plain

 

 

 

冒頭の「1日1万文字」の話は「小説家になりたい」と仰ってた女性に対して西野さんが答えられてた言葉なのですがこれはレシピ本を出したいわたしにとっても当てはまるように感じました。

(ちなみにわたしの普段はたった3000文字ほどです)

 

 

『(幻冬舎の)見城さんだったら「お前今日何文字書いたんだよ!」と物凄い怒鳴るよ』

 

なんて仰ってたのも効きました。

それだけ「文字を沢山書く」ということは大事なんですね。

 

 

 

1日1万文字がちゃちゃっと進まないわたしには本を沢山読む事も必要だと感じます。

 

 出版記念パーティーで頂いてきた革命のファンファーレはその日母が読みたいと言うので貸しまして。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 そしたら今度は父が「読みたい」というのでしばらく実家に置きっ放し。

 

わたしはまだ読めていませんがそれならそれで嬉しい事です。

 

 

 

 

西野さんが著書「魔法のコンパス」でも勧められてた藤原和博さんの本でも「必ず食える」レアな人材になるために読書をしっかりと勧められてます。

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

 

 

 

そんなわけで今読んでるのはやっぱり西野さんがお勧めされてたこちら 

「好きなことだけやって生きていく」という提案

「好きなことだけやって生きていく」という提案

 

 

 

 

 

 

 

パーティーから2晩経った昨日朝、

「1万文字書けるようになる日はいつか来るんだろうか…」

などと思いながらのんびりと起きたのですが

 

早朝から西野さんの公式LINEアカウントからブログ更新通知が2回も。

 

 

わたしが相変わらず「そんなの無理だよなー」と何もしないでぼんやり思っている間にも西野さんはバリバリ多種多様な事をこなされてます。

 

ほんと、こういうところも全然違う。

 

 

 

「1万文字をいつ書かれてるんですか?」

と、わたしがあの日西野さんに対して口を開いた数少ない言葉のうちの1つがこの質問だったのですが、

書かれているのは夜中が多いとの事。

 

あまり寝てらっしゃらないのかなと聞きそうになったのですが、

確かどこかで睡眠時間は普段からそんなに長くなくて、それでも元気なんだというような事を仰ってたと思う。

なのでそんなくだらない質問は時間の無駄なので飲み込みました。

 

 

さてそんな西野さん、

トップのツイートに記載されてるリンク先では

「毎朝神社で賽銭投げて「お願い」ではなくプレゼンをし、自分のやりたいことを簡潔にまとめる作業が日々できている」

 日課でプレゼンをしているので、必要ない文章は削られていくし、必要ある文章は膨らむ。
いつ、誰に、何を質問されても、「これは、こうで、こうで、こうですよ」と、寄り道することなく説明できる状態でいる。

なんて書かれてたので夜は1万文字書いて朝は神社に行かれてる様子。

 

 

 

 

また西野さんと言えばデビュー以来毎日、体型維持のために10kmジョギングされてるなんて話も有名です。

 

 

出版記念パーティーでお会いした姿も「テレビからの印象よりも華奢」でした。

www.misumisu0722blog.com

 

 

そしてサイン本を日々大量に書かれている話も有名。

 

 

 

ということは走る時間もあり、収録等テレビのお仕事をされてる時間もあり、サイン本を書かれてる時間もあり、今やられてるレターポットの開発会議や映画の脚本、それから絵を描いている時間もある…

 

 

 

「すぐに食べ終えられるから蕎麦が好き」

というのもよく仰ってますが、1日の行動((きっともっともっと沢山あるんでしょうが)を並べて見ると確かにあとは蕎麦をすする時間くらいしかなさそうです。

 

 

そこから考えるとわたし自身の1日になんと余白の多いことか。

 

余白は多いのにそこには気づかず、時間が足りないとかやる事が沢山あるとかなかなか終わらないとか始終思っていたわけです。

 

そりゃこれじゃどこにも進めませんよね。

 

 

 

カメ以上にノロイわたしの生きるスピードを少しでも早められるよう努力していきます!

 

 

 

 

オマケ

 

 

 

 

実は今日書きたかったのはこの部分だけなのですが、

わたしの撮った写真をLINEブログで使ってくださってました。

たまたま目に止まったとか何気なくとかスタッフさんが探して持ってきたとかだと思いますがそれでも嬉しいです。

 

 

 

Hatena Instagram Youtube