別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



お勧めベジヌードルマシン!クイジナートのベジタブルスライサー






スポンサードリンク



小麦粉や米粉の麺の代わりに、かつ茹でる手間もなく手軽に作れる麺の代わりとして。

お野菜を削るだけで作れるお洒落なベジヌードルを作ってみませんか。

 

f:id:misumisu0722:20180514165016j:plain

電動で簡単にベジーヌードル(ベジパスタ)が作れるのがクイジナートの「ベジタブルスパイラルスライサー」

 

 

 

 

 

 

 

 

ベジーヌードルとは

 

お野菜を細く長く、麺のようにカットして麺代わりに使ったものです。

 

f:id:misumisu0722:20180514174035j:plain

www.misublog.com

 

 

小麦粉や米粉、その他の麺を使わないので糖質制限さんやダイエット中の方、グルテンフリーを心がけてらっしゃる方々に人気のお料理です。

 

このままだとただの生野菜なのでパスタソースをかけたりドレッシングをかけたりして頂きます。

 

 

ベジヌードルはスパイラルスライサーで

 

野菜ヌードルを包丁やナイフで作成するのは至難の技。

専用のスパイラルスライサーを使えば手軽に作れます。

 

 

クイジナートのベジタブルスパイラルスライサーで人参1本を削っている動画↓

 

 

 

先ほどご紹介したクイジナートさんのベジタブルスパイラルスライサーはお高めなので、「もっと手軽にお安く」という場合はこういった手動のスパイラルもあります。

 

 

手動と電動どちらかお勧め?

 

どちらも持っているわたしとしては、もし収納場所があるのなら電動のスパイラルスライサーがお勧め。

 

f:id:misumisu0722:20180514175753j:plain

 

電動をお勧めする理由
  • 短時間ですぐできる
  • 手軽
  • 形が綺麗で長く作れる

ですが

  • 場所を取る
  • 洗い物が増える

というデメリットもあります。

 

f:id:misumisu0722:20180514165648j:plain

 

手動の場合は

  • 途中でブチブチ切れやすい
  • 結構力がいる
  • 断面が粗い
  • くるくる回すのが面倒

ですが

  • 引き出しなどに入るコンパクトさ
  • 洗い物が少ない

というメリットもあります。

 

ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

 

  

 

ギフベジタブルスパイラルスライサーを使用している動画↓

 

 

 

使用しやすい、収納しやすい方をお選びください。

 

 

 

クイジナートのスライサーでできること

 

ガリガリ自分で削るのもいいのですが、今回は電動のスパイラルスライサーの使い方と仕上がりの違いをご紹介します。

 

 

 

f:id:misumisu0722:20180514165655j:plain

 

 

 

 刃が4種類付いてます

赤、青、黒、緑で色分けされた4種類の替え刃が付いています。

 

f:id:misumisu0722:20180514165659j:plain

 

 

チューブが2本付いています

 

お野菜を上から押し込むチューブは真っ直ぐなものと斜めのものと、2種類付いています。

真っ直ぐなものはらせん切りに。

斜めのものは細切りや薄切りに使います。

 

f:id:misumisu0722:20180514165703j:plain

 

 

8種類の切り方ができます

 

4種類の刃と2種類のチューブを組み合わせる事で8種類の切り方ができます。

 

ストレートチューブで

上から

パスタ(細め)

ワイドパスタ(幅広パスタ)

リボン

波型リボン

 

f:id:misumisu0722:20180514165004j:plain

f:id:misumisu0722:20180514165007j:plain

 

 

アングルチューブで

こちらはベジヌードルではなく千切りと輪切りに使います。

 

上から

3mm細切り

9mm太切り

2.5mm薄切り

3mm波型薄切り

 

f:id:misumisu0722:20180514165010j:plain

f:id:misumisu0722:20180514165013j:plain

 

 

スパイラルスライサーの使い方

 

お野菜の上部を落として平らにします。

プッシャーの先端をお野菜にぎゅっと差し込みます。

 

f:id:misumisu0722:20180514165708j:plain

 

電源スイッチを入れ

上からお野菜をぎゅーっと押し込めると

下からくるくるとベジヌードルが出てきます。

 

f:id:misumisu0722:20180514165711j:plain

 

ほんの少しの時間で人参1本が削り終わります。

 

後に残るのはこれだけ↓

f:id:misumisu0722:20180514165714j:plain

 

 

器に盛って塩胡椒や粉チーズ、ドレッシングやオイルなどで食べたり

パスタソースをかけたり

さっと茹でたり炒めたり。

 

お好みの調理方法でお召し上がりください。

(写真は人参で作った細めパスタ)

f:id:misumisu0722:20180514175753j:plain

 

 

その他の切り方

 

ベジヌードルを作るという目的のみならその他の切り方はあまり必要ないとは言えますが、でも切り方が違うと表情や食感も変わるのでメニューにバリエーションが出ます。

 

こちらは太めパスタ

 

f:id:misumisu0722:20180514165723j:plain

 

リボン

カレーなどのトッピングにも良さそうです。

 

f:id:misumisu0722:20180514165727j:plain

 

意外と食べやすくて美味しかったのがこの波型リボン。

先ほどのリボンにギザギザ波模様が付きます。

 

f:id:misumisu0722:20180514165730j:plain

 

 

 

 

まとめ

 

小麦や米粉の麺の代わりにダイエット食材として注目される「ベジヌードル」

 

さまざまな切り方を楽しめるベジタブルスパイラルスライサーがあるとベジヌードルやベジパスタ料理の幅が広がります。

 

電動は早く、削りやすく、仕上がりが綺麗ではありますが場所を取るので収納場所が必要になります。

 

 

 

その点、手動のスパイラルスライサーは引き出しにさっとしまえてすぐに取り出して使え大変手軽ですが、ガリガリゴリゴリ、お野菜によってはちょっと力がいるのと断面が少し荒くなり、ブチブチ切れやすくもなります。

 

ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

ギフ 野菜 ヌードル スパイラルスライサー 13780

 

 

 

使い勝手の良い方をお選びください!

 

 

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp

 

 

 


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube