別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。



Hatena Instagram Youtube



スポンサードリンク



9月の薬膳漢方検定を受けます






スポンサードリンク



9月に行われる薬膳漢方検定 を申し込んだので
ただいまテキストで勉強中。

D7D66967-D41F-4337-8C16-8ED322EA2BC0



ネットで調べると
「テキストを丸暗記すればほぼ受かる」 
なんて言葉が よく出てきたため
まあ楽勝だろ

なんて思って気楽に申し込みました。


いやでもやはり独学でただ暗記するって難しいですね。。。



過去に受けた薬膳のセミナー等で講師の方に伺った話を思い出しながら
(でも殆ど忘れてるわけでして…)

どうしてこれがこうなるんだろう?

と思う事が多々ある中
「どうして」はいらないんだ、暗記なんだ、と
学生の時の要領でなんとか丸暗記を始めています。



元々マクロビかじりなわたしにとって
マクロビでの陰陽と薬膳の寒涼温熱の若干のズレが気になり


そんな時はやっぱり「どうして」に立ち返ってしまうのですが
でもなんとか丸暗記スタイルでいけそうだなと
ようやくめどが立ってきました…
(でもまだまだ)


 

そんな薬膳漢方検定の勉強法ですが、これも学生の時の要領で。

赤ペンで塗って緑下敷きで隠すアレです。

この勉強法、昭和かよとツッコミたくなりながら色塗りしてましたが

意外と現代でも行われているようなので少し安心しました。




ちなみにわたしはPROCKEYのこの細さの赤が好き(太いのは塗り跡が美しくないので嫌)で

赤ペン×緑シート派。


逆はどうしても受け付けないという変な拘り。




ネットで調べてみると
どうも過去問集というものは存在しないらしい
(毎年似たような内容ってこと?) 

あとは
テキスト内容をコラムも含めて満遍なくやりましょう、 
という内容のものもあり

満遍なくあやふやな状態で
その場の勘と雰囲気でもいけるだろ、なんて思ってたわたしは

うげーー

と思いましたが仕方ないです…


とりあえず覚えなければいけないということがわかったので
逃げずにやり遂げたいと思います。
 

Hatena Instagram Youtube