別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。



Hatena Instagram Youtube



スポンサードリンク



2017年アドセンス申請合格!審査通過用ブログのわたしの作り方






スポンサードリンク



Googleアドセンスの申請と言うと

「2016年から厳しくなり、申請が通りにくくなった」
という意見と
「最近通りやすくなったから始めるなら今が狙い目だ!」
という意見。

何故かどちらもよく見かけるので「一体どっちだよ」と思いながらも申請したGoogleアドセンス、

わたしの場合は合格までに2週間かかりました。 

 

f:id:misumisu0722:20170909132750j:plain




このポップコーン画像のメールをどれほど待ちわびた事か!!








アドセンス審査用ブログの作り方」なんていう記事は少し探すと大量に出てくるかと思いますが
書かれている内容も人によって様々。

正解がないのならわたしの場合がどうだったのかも1体験としてどなたかの参考になるのではと思いこの事を書かせて頂きます。
(申請に使用したのは今書いているこのブログです)









◼︎審査に通りそうなブログを作る

アドセンスの申請をするにはまず
元々ある自分のブログを使うか審査用に作ったブログを使うか
どちらかになります。

わたしはブログの引越しをする予定だったので引越し先の新しいブログ(=自分のメインブログ)を申請に使うつもりでいました。


その時「アドセンス審査用ブログの作り方」でググった記事をいくつか拝見してみると

・審査用ブログには10記事ほどあれば良い
・日記や食レポのような当たり障りのない内容で
・写真やリンクは一切貼らず(ランキングバナー等もNG)


との意見が多数。


ですのでそれに従い、文字だけの記事をいきなり10個も作成するのはしんどいので自分のFBの過去記事や使っていたサブブログの過去記事の中から行けそうなものを持ってきて投稿。
(持ってきた元の記事は非公開に)



なんとか10記事当たり障りのない記事を作成しまして
それ以外の注意点(各種SNSへのリンクボタンやフォローボタンを設置しない、ブログのデザインはシンプルなものにする、サイドバーに自分の連絡先を載せる、プロフィールはちゃんと書く)
をすべて満たしたところでいざ申請。








◼︎独自ドメインをとる

で、最初につまずいたのはここでした。



アドセンス審査用ブログ作成方法の古い記事では「独自ドメインが必要」とは書かれていなかったのです。


オヤ?と思い再びググってみると、どうやら近年変わったとの事。

今はアドセンスの申請には独自ドメインが必要になるんですよね。



何事も自分の選択が正しかったと常に思う謎のポジティブ思考なわたしは
ここでもやはり
「ライブドアを選んでおいて良かった」
と自分の選択のラッキーさに喜ぶわけです。

ライブドアブログなら独自ドメインが無料で使えますから。


(*ちなみにこの後申請の通りの遅さとライブドアブログの記事の書きにくさとからライブドアブログではなくはてなブログを引越し先のメインブログに使う事に決めます)






すぐさま独自ドメインを取得
(お名前.comとムームードメインが多いかと思いますがわたしはムームードメインを使いました)

ドメインの取得は有料です。

審査用の捨てブログにするならお安いものを選んでもいいですし、
その後使用するのならしっかり選んで自分の使いたいもので取得します。



取得の仕方もググって頂くと多数出てくるかと思いますが




「キーワード」のところに好みの文字列を入力して

 

f:id:misumisu0722:20170909132824j:plain


 







検索ボタンを押すと取得可能なドメインが出てきます。
(金額は取得した場合の1年間の料金です)
 

f:id:misumisu0722:20170909132946j:plain


 








取得するドメインを決めたら購入。


それを審査用ブログで使えるようにムームードメイン側とライブドアブログ側で設定。

そのアドレスをアドセンスの申請申し込み欄に入力して申請をします。







◼︎合格ラインが厳しくなってる?


「独自ドメインが必要」との話を調べた先全てに書かれていたのは
今は合格しにくい」 という言葉。


始めにググった時何故こういった記事が出てこなかったのか不思議ですが
とにかく「軽い気持ちで申請」していたわたしはここで気持ちを入れ替えます。


「こりゃ真剣にやらないと不合格になるぞ」と。


一度不合格になると(再度申請は可能ですが)次回からは更に判定が厳しくなり
なかなか受からなくなるのでなるべく1発合格させよう、という意見が主流。


(*その後調べてみると不合格になっても何度も申請して合格したという方も割と多くいらっしゃいました)



とにかく1発で合格させなくては。






◼︎審査用ブログの作り方②

さてここで新しく「2017年」「最新版」等の言葉の入った記事を探して審査用ブログの作り方を読んでみると 、合格のためのブログの注意点は

・1000文字以上の記事
・最低30記事
・画像はフリー画像や自分の撮ったものなら貼っても良い
・リンクも自分のサイトのものなら大丈夫
・ただの日記はダメ
。濃い内容、独自性のある専門的な内容で

といった意見が多数出てきました。



これもその後更に調べてみると
・画像は1000文字以上の記事に1枚まで
との意見もあれば
・画像ばかりの記事があっても受かりましたよ
などと仰る方もいらっしゃり意見は様々。


リンクも同じです。
バンバン貼ってましたと仰る方ももいれば一切なしがいいと仰る方もいらっしゃる。




そういった色々な方の記事と、それからTwitterでの検索から考えたわたしの個人的な意見としましては

画像もリンクも(多分)貼っても良い
・だけど貼らない方が合格までが早い(多分
)


「貼ってても合格しましたよ」と書かれている記事の方々は
平均的に見ると合格までに若干日にちがかかっていたように思いました。


早くに合格されてる方々は画像もリンクも貼ってらっしゃらない方が多い。


ただこれも例外あります。
画像ありでも早くに合格されてる方も多数いらっしゃいます。

なんとも言えないのですが、そういった方々の申請用ブログを拝見しますと内容もしっかりしてらっしゃるんですよね。

画像あり記事数1桁でも濃い内容のブログの方は早くに合格しています。








◼︎内容重視?

結局1番大事なのは記事内容でありブログ全体のまとまりなのであると思います。

わたしのように筋トレについてや低糖質サンドについてや読んだ恋愛本についてや
とにかく「なんでも書く」では良くない。


そう考えたわたしはまずブログ設定の中のジャンルを「ダイエット」に変え
「筋トレ」か「糖質制限」かその他ダイエット寄りの話を書こうと改めます。

画像は貼っても1枚。
文字数は1000文字以上






また、意見の中に多かったのは

合格にはある程度のPVが必要(審査用ブログではなく自分のメインブログの方が受かりやすい)

というもの。


「なんでもいいから気楽に書く」と作ったブログでしたが
ここで「多数の人が見にくるブログ」にしなければならなくなります。






◼︎とにかく記事数を増やす、PVをあげる

そんなわけでたった10記事の日記風ブログで申請してしまったわたしは、ここから

・毎日1記事
・書いたらSNSでシェアする(PVを増やすため)
・なるべく人が見にきてくれる事を書く
・開きたくなるタイトルにする
・写真は1枚(写真はあった方がシェアした時のクリック率も上がると想定)


と決め、日々なるべくダイエットを想像できるような内容で書くことにしました。



*申請用のブログにはNG項目もいくつかありますので規約をよく読んで書いてください。

著作権に触れそうな事もNG項目になりますが、これも何が触れると判断されるかわからないのでこの辺りの内容は全てNGにしておいた方が良さそうです。
怪しいものは触らない方がいいですから読んだ本や映画の感想や芸能人の話題等もここから先は書かないようにしました。



そんなわけで自分ルールを作り日々更新していったわけですが、 元々わたしはレシピを掲載するブログばかり作成していたものですから いきなり文字だけで人が見にくるブログを作るなんて
(それも毎日なんて) なかなか難しいのです。


ですから外食レポで逃げた日も3日ほどありました。
(外食レポでもなるべく糖質制限を絡めたりを気をつけました)




そんなこんなで「いつ審査が通るのだろう」と不安に思いながらも
これでいいのだろうかと不安に思いながらも

記事が20記事になったところで合格通知が来ます。





◼︎合格通知はメールで届きます

その前に届くのがこちらのメール「収益化まであと1歩です」との謎の文面。
 

f:id:misumisu0722:20170909132605j:plain






先ほどは割愛致しましたが最初に申請を行う際にやる事の一つとして
「広告コードをコピーして自分のブログに貼り付ける」
という作業があります。


これはアドセンス申請時に頂くコードを、ライブドアブログでしたら
ブログ設定→デザイン設定(PC)→カスタマイズ
のところの<head>タグの下に貼り付けるというもの。

貼り付けてもトップページには何も表示されません。


不安だったわたしはサイドバーでもプラグインで貼り付けてしまいました。
(これは不要だったかもしれません)




その後にこの「コードを貼り付ければ審査を受けられます」のメールが来ます。

あたかもコードの貼り付け方が間違っているのではないかと思わせるようなメールなのですが
これもググってみるとどうやら無視して良いよう。

なのでコードは何も触らずそのまま放置しました。



また、このメールが来た人はその後(時間がかかる場合もあればその日のうちの場合もあり)高い確率で合格になるとの意見を複数発見しましたので気長に待ちました。





申請からちょうど2週間たったところで合格通知を頂きます。







◼︎最後に

長かったようであっという間でもあった2週間が終わり、晴れてわたしもアドセンスの広告が貼れるようになりました。


結局何が正解かわかりませんが色々と試行錯誤しながら記事を更新していくのが楽しかったのも事実。

これはこれで良い経験になったと思います。




 
Hatena Instagram Youtube