別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



fitbitに連携!NokiaのWi-Fiスケール「Body+」使用レポ




スポンサードリンク



ウェアラブルデバイスとして人気のFitbitに連携できる体重計。

fitbit公式の体重計もありますがNokiaのBody+ を購入しました。

 

f:id:misumisu0722:20180929145312p:plain

 

今回はNokiaBody+ の使い方初期設定方法fitbitやヘルスケアへの連携家族の追加などについてお伝えします。

 

 

 

 

乗るだけ簡単!

 

以前から食事日記を付けており毎朝体重や体脂肪を測ってましたが、その度にアプリに(昔はノートに)メモるのが正直かなりめんどくさい

忘れてしまって何度も体重計に過去記録を見に行くことも多々ありました。

 

その手間がなくなるWi-Fiスケールはとにかく便利です。

 

f:id:misumisu0722:20180929143443p:plain

 

ただ乗るだけ。

電源のオンオフもなければユーザーを選ぶ手間もありません。

 

家族分が記録できるのでお風呂上がりにちょんと乗ればこどもの成長記録にもなります。

 

 

fitbit公式体重計との違い

 

当初購入検討のうちに入れていたfitbitの公式体重計 Ariaとその最新版Aria2

 

 

ですがレビューを見てみるとどうも接続がかなり難しい模様。

(「簡単にできました」という方も中にはいらっしゃいますしAria2はだいぶやりやすくなっているようです)

 

使用者さんのレポをいくつか拝見し

  • 接続が難しい
  • 体脂肪、体重ともに他の体重計と誤差がある
  • 日本語対応してないので不具合あったら英語で質問
  • 高額

という点からわたしはNokia体重計を選びました

 

f:id:misumisu0722:20180928133222j:plain

 

 

Nokia Body+の数値は正しい?

 

「乗るだけ簡単」なのは嬉しい点だとしても測った数値が正しいかどうかも重要ですよね。

 

 古い製品ですがTANITAのReactance BC700を使用↓

f:id:misumisu0722:20180929131431j:plain

 

TANITA体重計と日々乗り比べた結果

  • 体重はほぼ同じ(0.1gほどは前後)
  • 体脂肪はTANITAの方が2%ほど高い

となっています。

 

ただこれもTANITAが正しいかどうかもわからないのでどちらがどうとは言えませんがNokia体重計はそんなに誤差はないのではないかと思っています。

 

 

Nokia Body+でできること

 

メンバー登録しておけば乗るだけでその中の誰だか判断してくれます。

  • 体重と体重の推移グラフ
  • 体脂肪
  • 筋肉量
  • 筋密度
  • 骨密度
  • BMI
  • その日の天候

f:id:misumisu0722:20180928133529j:plain

 

*ヘルスメイトで歩数も自動記録したい場合Nokiaの活動量計を購入して使用するか、スマホ持参で歩いた時の歩数カウントになります。

 

 

計測数値はアプリから確認でき、グラフ化してくれるので推移もわかりやすいです。

 

f:id:misumisu0722:20180929122348j:plain

 

 

天気がわかるのが地味に嬉しい

 

朝体重計に乗ってその日の天気予報が確認できるのが意外と便利。

 

我が家はGoogle Home使用なのですがGoogle Homeに聞かなくても天気がわかります。

 

f:id:misumisu0722:20180929122530j:plain

 

 

 

ヘルスケアと連携

 

Nokia体重計はiPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」と連携できます。

(連携方法は下記「ヘルスケアと連携する」参照)

 

f:id:misumisu0722:20180928133526j:plain

 

これによりヘルスケアにも自動で体重、体脂肪、BMIが記録されます。

 

f:id:misumisu0722:20180929122151j:plain

 

 

 

My fitnessPal と連携

 

食事記録やカロリー計算のアプリ「My fitnessPal」と連携させる事ができます。

MyFitnessPal

MyFitnessPal

  • MyFitnessPal.com
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

たたわたしは「あすけん」の方が記録がつけやすいため「あすけん」をヘルスケアに連携させて使っています。

(ヘルスメイトやfitbitへの連携はできません)

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

  • WIT CO., LTD.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

あすけんは食事メニュー名だけでなく、材料で入力できます。

 

f:id:misumisu0722:20180929132543j:plain

 

例えば「豚肉300g、玉ねぎ1個、トマト4個…」などとカレーの材料を入力し、総数から自分の食べた量を計算するなどが可能。

 

My fit ness Palでは素材そのもののカロリーは出なかったので使いづらく、アカウント削除してしまいました。

 

あすけんはヘルスケアと連携させれば摂取カロリーが自動でヘルスケアに記録されます。

 

f:id:misumisu0722:20180929132851j:plain

 

 

 

電池残量はアプリから確認可能

 

急に切れたら困る体重計の電池。

電池残量はアプリの「マイデバイス」の項目で確認できるのでいつのまにか切れるなんてこともありません。

 

f:id:misumisu0722:20180929141630j:plain

 

 

 

 

Nokiaの初回設定のやり方

 

Nokia体重計購入時にまず行うこと。

 

まずはヘルスメイトアプリをDL。

Withings Health Mate

Withings Health Mate

  • Withings
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

アプリを開いてWithingsのアカウントを作成します。

 

f:id:misumisu0722:20180929142311j:plain

 

続いて設定したい製品を選びます。

今回は体重計なので「スケール」を選択。

 

f:id:misumisu0722:20180929142345j:plain

 

体重計の種類を選んで画面の表示に従い入力していきます。

 

 

 

初回のみ若干設定は必要になりますが、日本語で表記されているので画面の表示に従い行えば5分足らずで終わる簡単な作業です。

 

 

fitbitと連携させる

 

ヘルスメイトでアカウントを作成したら、fitbitの公式サイト↓からWithingsのアカウントを入れログイン。

これでfitbitと連携できます。

www.fitbit.com

 

入力するだけなので簡単に連携できますよ。

 

 

 

 ヘルスケア連携方法

 

 ヘルスメイトとヘルスケアの連携はアプリから簡単にできます。

 

ヘルスメイトアプリを開き、右下の「プロフィール」から。

 

f:id:misumisu0722:20180929133259j:plain

 

プロフィール画面を下に下がると「パートナーアプリ」という項目があります。

この「ヘルスケア」をタップすると連携できます。

 

(「My fit ness Pal」との連携方法も同様)

 

 

家族の追加方法

 

自分だけでなく家族も体重を計測する場合。

  1. 全員の体重が見れる方法
  2. 自分の体重は自分のみで閲覧する方法

2種類の設定方法があります。

 

 

2の各自が自分の体重だけ見る場合はそれぞれがアプリをDLしアカウントを取ります。

 

 

1の1つのアプリで家族全員分閲覧する場合はアプリから家族を追加。

 

f:id:misumisu0722:20180929141459j:plain

 

アプリを開いて右下の「プロフィール」の画面下の方にある「家族」「追加」の項目をタップ。

家族の名前や生年月日、身長体重などを入力して体重計にのります。

 

 

自動で認識されなかった場合はアプリに数値がエラー表記されるので家族のアカウントを選択すると連携できます。

 

 

家族の数値の見方

 

家族の計測値を見るのは「ダッシュボード」から。

名前のアイコンをタップすると表示が切り替わります。

 

f:id:misumisu0722:20180929144328j:plain

 

 

 

Nokia Body3種の違い

 

NokiaのWi-Fiスケールは2018年9月現在3種類あります。

 

 

Body体重、BMIの計測のみ

 

Body+はBodyに体脂肪、筋肉量、骨量、体水分量の計測が付きます。

 

Body Cardio は更に心拍数も測れアルミ製。電池は充電式になります。

 

心拍数はfitbitで計測しているので必要ないかと思い今回はBody+を購入しました。

(使用しているのはfitbit AltaHRです)

 

 

 

日々の体重測定がラクになる

 

とにかく乗るだけ!簡単

 

自動で記録してくれグラフ表示されるのでとてもわかりやすいです。 

fitbitやヘルスケアにも連携でき大変満足しています。

 

使用からまだ1カ月もたってないので電池の持ちなど気になる点はまだ未確認ではありますが(公式サイトによると電池は18カ月もつようです)

これからも使い続けていきます。

 

 

【こちらもオススメ】

 

ダイエットを家計と同じように考える「カロリー貯金ダイエット

この本のおかげでわたしは活動量計を買いました。

 

 

ダイエットマニアさんに是非オススメ。

今までのダイエット法とは少し違った考え方で面白いですよ。

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube