別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



【TikTok始めました】インスタからお誘いが!踊るだけじゃないTikTokの使い方




スポンサードリンク



人気のショートムービー投稿サイトTikTokを始めました。

主にお料理レシピ動画(早回しバージョン)を投稿しています。

 

f:id:misumisu0722:20181115112513p:plain

 

今日はそんなTikTokの始め方やってみて気づいたことをまとめます。

 

2018年11月12日から投稿しています!

わたしのアカウントはこちら

vt.tiktok.com

 

 

 

 

TikTokとは?

 

SNS広告も多いTikTokはここ何年か若い世代を中心に人気。

中国のBytedanceという企業が提供する動画共有サイトです。

通常15秒(一部1分まで)の動画を気軽に投稿でき、盛りやすく編集しやすいのが人気の秘密。

YouTubeより反応が得やすいのも特徴です。

 

f:id:misumisu0722:20181115102713j:plain

 

狩野英孝さんやキンコン梶原さんなど芸能人の方も多数利用されているので眺めるだけでも面白い。

 

f:id:misumisu0722:20181115112152p:plain

 

 

TikTokはダンスだけじゃない

 

「TikTokとは?」や「TikTok攻略」などの検索ワードで調べると出てくるのは

 

オススメのカラコンがどうとか

ダンスを覚えるにはどうとか

盛りブラにしようとか

可愛い子orイケメンがいいとか…

 

「踊る場」「可愛い自分を見せる場」と思ってる方が多い印象。

  

ですが実際は「面白いコンテンツを提供する場」なんですよね。

なのでお料理動画やイラスト動画などダンスやメイク以外のアカウントさんも実は多くいらっしゃいます。

  

きっかけはInstagramのDM

 

わたしにとっては 「若い子たちが踊る場所」という認識しかなかったTikTokを始めた理由

Twitterで「3週間で5万フォロワ増やしました」なんていう話が話題だったこともありかなり気になってはいましたが料理動画の需要はないと思っていました

 

そんな時InstagramでTikTok運営の方からお誘いのDMを頂いたんですよね。

 

フォロワー数の多いお料理アカウントさん達にスカウトをかけてらっしゃる様子。

 

TikTokさんにメンションを!

 

ストーリー、ギャラリー、IGTVにも投稿されてるTikTokさんのInstagramアカウント

instagram.com

 

f:id:misumisu0722:20181115145421j:plain

メンションすれば100%見る」と仰ってるのでTikTok動画のInstagram(ギャラリー/ストーリー/IGTV)への投稿の際はメンション付きにすると運営さんに見てもらえそうです。

 

お料理アカウントを増やしたい

 

TikTok運営さんのお話では「TikTokにお料理アカウントを増やしたい」との事。

踊りを投稿する」だけの場ではないという事にここで初めて気付きました。

運営さんが言うのならダンスやメイク動画だらけだとしても堂々と料理動画を投稿できます。

 

また「お料理動画は15秒では難しいですよね」と本来フォロワー1万人以上になると使える「1分動画投稿」権限もくださいました。

 

今始めるお料理アカウントさんはかなりお得だと思いますよ。

 

TikTok料理アカウントは今後増える

 

1分投稿権限の与えられた新規TikTokお料理ユーザーさんはきっと多いハズ。

 

TikTokアプリを落として早速覗いてみると…とはいえやっぱりダンスやメイク動画ばかりがズラリと並びます。

(場違い感満載…)

 

タグであさっていくと他に比べまだまだ投稿数は少ないですが「つめつめお弁当」や「TikTokグルメ」などの賑わっているお料理系タグを発見!

 

f:id:misumisu0722:20181115110129j:plain

可愛いお弁当画像がズラリと並び安心する反面「出遅れた!!」と焦ります。

 

そこで見るとInstagramでフォロワーさんの多い料理アカウントさんがTikTokに結構参戦してらっしゃる事に気付きます。

今後はお料理動画もどんどん増えていきそうなので気になってる方は早めの開始がおススメです。

 

 

お料理動画の傾向

 

いくつか投稿してみて気づいたのは料理動画に求められるのは「作ってみたいレシピ」ではなく「見て面白い動画

可愛いキャラ弁や美しい盛り付けなど、単なるお料理レシピの動画ではなく見て楽しいエンタメ性のある動画が好まれます

 

この辺り初期のInstagramに近いかもしれません。

目をひく変わった、あっと思わせるような動画を投稿するとビューが増えるようです。

 

糖質制限はまだまだ

 

低糖質や糖質制限といった他のSNSではだいぶ主流になってきている食事法もTikTokでの需要はイマイチです。

(というか今のところほぼありません)

 

全部で8投稿しかなくそのうち3つがわたしの投稿です。

 

f:id:misumisu0722:20181115145236j:plain

*これから増えていくかもしれませんが今のところ「糖質制限」タグを見る人もいなさそう。

 

 

 TikTokの使い方

 

さて、ではここからは一般的なTikTokの始め方、使い方について説明します。

 

TikTokって使い方はシンプルで簡単なのですが、最初はちょっと難しいというかわかりにくさがあるんですよね

(と思ってしまうのはわたしだけ?)

 

1.アプリを入手

 

まずはアプリを入手します(iPhoneの方はこちら)

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック

  • BYTEMOD PTE. LTD.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

DLして開くと最初に出てくるのが「おすすめ動画

 

f:id:misumisu0722:20181115102724j:plain

 

縦スワイプで切り替えられるのでスクロールでどんどん違う動画を眺めていけます。

1つをあっという間に観れるので気づいたらめちゃくちゃ時間が経っていたなんてことも…。

 

 

2.アカウントを取る

 

TikTokは見るだけならアカウントは不要

 

でもコメントや検索などを行おうとするとアカウントが必要になります。

 

f:id:misumisu0722:20181115102717j:plain

 

メルアドで取るかfacebook、Google、LINE、Twitterなどでログインして使います。

 

 

3.アカウントを取るとできること

 

アカウントをとると動画にリアクションする事ができます。

 

f:id:misumisu0722:20181115102710p:plain

 ユーザーアイコンの下のハートがいいね、その下がコメント、「…」はシェアボタン

 

一番下の丸アイコンは使っている曲のアイコン。

ここをタップすると同じ曲を使っている他の動画が表示されます。

 

f:id:misumisu0722:20181115112157j:plain

 

これは主にダンスを投稿する時に使う機能。

「この曲の振りを覚えたい!」て時に一覧でいろんな方のダンスを見てここで研究する事ができます。

 

TikTok内の検索のやり方

 

動画やユーザーを検索する事もできます。

下のバーの左から2番目のマークから。

 

f:id:misumisu0722:20181115110126j:plain

人気のハッシュタグが並びます。

上の検索窓に言葉を入れるとユーザーや動画、タグの検索ができます。

 

例えば「料理」とタグ検索するとこの言葉を含むタグがずらっと出てきます。

 

f:id:misumisu0722:20181115113926j:plain

投稿数の多いタグを使うのが有利。

 

 

4.プロフィール画面について

 

下のバーの一番右をタップすると自分のプロフィール画面になります。

 

アカウントを他のSNSと連携させておけばプロフィール画面からInstagram、YouTube、Twitterの各アカウントへ飛べます。

SNSをやられてる方はこの設定は必ず行っておきましょう。

(連携方法は下記「SNSアカウントとの連携」参照)

 

ちょっと残念な点がプロフィール説明欄のURL先へは飛ぶことができません

 

f:id:misumisu0722:20181115114806j:plain

 

投稿は真ん中の「+」から行います。

通知欄は右から2番目から見れます。

 

「動画」と「いいね」

 

ギャラリーの上にある「動画」と「いいね」について。

動画は投稿した動画の一覧です。

いいねは自分がいいねした動画の一覧が見られます。

 

f:id:misumisu0722:20181115114804j:plain

 

設定画面

 

右上の「」から設定に行けます。

 

f:id:misumisu0722:20181115113923j:plain

 

 TikTokとSNSアカウントとの連携

 

アカウントの連携は設定の中の「プロフィールを編集」から

 

f:id:misumisu0722:20181115125254j:plain

 

YouTube、Twitter、Instagramそれぞれのパスワードを入れて連携させます。

 

 

プロフィールのQRコード

 

TikTokには簡単に繋がれるようにプロフィールのQRコードがあります。

設定の「アカウントの管理」から。

 

f:id:misumisu0722:20181115125656j:plain

 

自分のQRコードの保存や他の人のQRコードのスキャンができます。

 

f:id:misumisu0722:20181115125653j:plain

 

TikTokを非公開アカウントで楽しむ

 

閲覧専用だったり身内だけで楽しみたい場合はアカウントを非公開にする事もできます。

これは設定の「プライバシー設定」から

 

f:id:misumisu0722:20181115123600j:plain

 

プライベートアカウント」をオンにすると非公開アカウントになります。

 

f:id:misumisu0722:20181115123604j:plain

 

他にも検索をオフにしたりコメントやコラボの制限などもこの画面から行えます。

 

TikTokプロフィールのシェア

 

自分のプロフィールへのリンクを他のSNSやブログなどに貼りたい時。 

設定の「プロフィールをシェア」からシェアorリンクのコピーができます。

 

f:id:misumisu0722:20181115113920j:plain

 

 

5.動画の投稿方法

 

最後にTikTokへの投稿のやり方について説明します。

投稿は下のバーの真ん中の「+」から行います。

 

1.動画を選択or撮影

 

直接撮影するかカメラロールから動画を選択します。

 

f:id:misumisu0722:20181115130357j:plain


ここではカメラロールから選んだ場合についてお伝えします。

 

2.曲やフィルターなどの選択

 

右上のアイコンから曲を選びます。

 

f:id:misumisu0722:20181115124758j:plain

左下のアイコンで動画に特殊効果をつけたり動画のカバーを選んだりフィルターを選んだりする事ができます。

 

また、曲のアイコンの隣で「元動画の音声」と「付けた曲」それぞれの音量が変えられます。

 

f:id:misumisu0722:20181115124755j:plain

 

3.キャプション入力

 

 「次へ」をタップするとキャプション入力画面になります。

キャプション(説明文)は文字数が限られるので簡単に動画の説明をします。

タグ数の制限はない模様です。

 

f:id:misumisu0722:20181115132450j:plain

 *キャプションの修正は投稿後はできません

 

4.投稿

 

投稿前に「非公開」にしたり「コメ欄を閉じる」ことも可能。

また左下から投稿と同時にTwitterにシェアしたり投稿動画をカメラロールに保存する事もできます。

 

f:id:misumisu0722:20181115132447j:plain

 

 「投稿」ボタンを押して少し待つと投稿完了!

下書き」をタップすると一旦ここで保存して終了する事ができます。

 

 

投稿動画のURLコピー

 

投稿した動画をシェアしたりリンクをコピーする時は「…」から行います。

*これは「シェア」などの表記になっている場合もあります。

 

f:id:misumisu0722:20181115134212j:plain

 

シェア先を選ぶor「リンクをコピー」を選択します。

 

f:id:misumisu0722:20181115134209j:plain

 

投稿動画が「レビュー中です」になる場合

 

 詳しい決まりはわかりませんが、シェアやリンクのコピーができず「レビュー中」「審査中」になるケースもあります。

 

わたしの場合は一番最初の投稿でアップ直後にリンクをコピーしようとしたら「レビュー中です」の表示が出ました。

 

f:id:misumisu0722:20181115135815p:plain

 

これは審査がおりるとシェアorリンクコピーができるようになる模様なので少し待ってみてください。

(一晩でレビュー中ではなくなりました)

 

知恵袋等で確認してみると「流血」など危険と判断される動画は一旦レビュー中になるようです。

包丁がチラチラ映った事が原因かもしれませんし初回の動画は皆さんそうなるのかもしれません。(この動画です↓)

vt.tiktok.com

 

 

おすすめに載せよう!

 

タイムラインにはフォロー中の方の動画が表示されるのと、おススメ動画が表示される部分とがあります。

 

f:id:misumisu0722:20181115145823j:plain

 

おすすめに載るとフォローしていない人たちにも表示されるのでより多くの方に動画を観てもらえます。

 

おすすめに載せるには?

 「おすすめ」に載るのは(公式発表ではありませんが)投稿から1週間以内に5K(5000)いいねが目安と書かれた記事を見たのでこれが正しいのかもしれません。

 

おすすめに載せるために「#TikTokerと繋がりたい」などのTwitterハッシュタグなどで繋がりいいねを押し合うという方法もあるようです。

 

 

動画投稿が好きな方におススメ

 

以上、TikTokについてとTikTokの使い方をざっとまとめました。

 

わたしの場合YouTubeや IGTVとほぼ同じ動画をTikTokにあげているのですが曲が楽しいと動画も楽しく見えてくるから不思議です。

 

TikTokの良い点

  • 簡単に投稿できてなぜかとっても楽しい
  • YouTubeよりハードルが低い
  • PR投稿にまみれたInstagramよりユーザーさんが純粋に楽しんでる
  • 他のSNSより動画を観てもらえる
  • 中高生が多いので若いパワーに溢れてる
  • 気持ちの上がる曲ばかり
  • コメントが入りやすいので交流好きさんにもオススメ
  • 15秒でサクッと観られる動画ばかり

 

逆に良くはない点としては

  • コメ欄が結構荒れる
  • 閲覧数が伸びるわりにいいねはそんなに押さない

 

こんなところでしょうか。

なにより投稿のハードルが低い点が嬉しいので個人的にはとても楽しんでます

 

気になっていた方もぜひ始めてみてください!

 

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

ピンタレストやってます

pin.it

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube