別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



包丁を自分で研いでみよう!松坂屋名古屋店さんで包丁研ぎ講習




スポンサードリンク



松坂屋名古屋店さんで「包丁研ぎ講習」を受けてきました。

 

f:id:misumisu0722:20180315052738j:plain

 

今回は講習で教わった「包丁の研ぎ方」をまとめます。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

ライブ配信動画はこちら

包丁研ぎ講習の模様はいつものようにFBでライブ配信しました。

お時間ある方はこちらをどうぞ。

www.facebook.com

 

 

お店はこちら

 

松坂屋名古屋店さんの本館6階にあります。

www.matsuzakaya.co.jp

 

本館6階に行ってみると「シャコシャコシャコシャコ」と包丁を研ぐ音がしているので場所は割とすぐわかりますよ。

 

f:id:misumisu0722:20180315184500p:plain

 

包丁研ぎ講習は要予約で月1回開催されています。

 

 

砥石について

 

 店頭で使っている砥石は荒砥石(#220)、中砥石(#1000)、仕上げ砥石(#8000)の3種類。

 

f:id:misumisu0722:20180315052741j:plain

 

荒砥石から順に研ぎ、最後に仕上げ砥石で切れ味をよくしていきますが、家庭で研ぐなら中砥石1本あればOK。

 

 

ただ、中砥石1本で研いだ場合、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石と3種類使うよりも時間はかかります。

 

 

ちなみにうちにある砥石を確認したら両面のものでした。(未使用…)

 

f:id:misumisu0722:20180315192808j:plain

 

600番と1000番。

 

f:id:misumisu0722:20180315192811j:plain



砥石はどんなものが良いのか(両面でも良いのか、どのメーカーが良いのか、など)お聞きし忘れてしまったのでまた伺う機会があった時に確認します!

 

 

 

包丁を研ぐタイミング

 

よく言われることですが、包丁を研ぐタイミングは「トマトの皮が切れなくなったら」が目安です。

 

f:id:misumisu0722:20180315201700p:plain

 

 

研ぎ方

 

てはいよいよ研ぎ方の説明です!

ここからは先ほどの「ライブ配信動画」の中から抜粋し順に手順をご紹介していきます。

 

 

まずは荒砥石から

 

1番荒い砥石で始めにしっかりと研ぎます。

 

3種類の砥石の中でここが一番時間がかかります。

 

 

動画にあるように「10円玉2枚分浮かせて」研いでいきます。

 

 

わたしもやらせて頂きました

 

比べるとかなり力ない感じで遅いですが、これだけでも結構疲れました。

 

 

刃を触ってみて少し沿ってる、触るとザラっとする状態(かえり)になったら裏を研ぎます。

 

包丁は表は斜めに動かし、裏は横にして動かします。

表を研いで少し沿らせ、裏を研いでそれを直すような感じです。

 

 

 

研ぐ時のポイント

 

1.10円玉2枚分浮かせて斜めにして研ぐ。

 

寝かせすぎると時間もかかるし刃が薄くなります。

 

 

 

慣れるまではこのような研ぎホルダーを使っても。

 

 

しっかりととめて研ぐのでブレードに若干キズが残るそうです。

また、慣れてくるとこういったものが無い方が研ぎやすいとのこと。

 

 

 

 

 

2.砥石全体を使うように大きく動かす

 

全体使うようにしていてもやはり若干中央の方が削れてきてしまいがちにはなるそうですが、なるべく砥石全体を大きく使って研ぐようにします。

 

 

 

3.砥石は10分ほど水に浸けてから使用

砥石は全体を10分ほど水に浸けてから使います。

 

 

また、研ぐ最中は水を流しっぱなしにするとうまく研げません。

乾いてきたらたまに水をかけ、表面に少しヌルッとしたものがある状態で研きます。

 

 

 

中砥石で研ぐ

 

表、裏が研げたら今度は中砥石に変え同じように表から研いでいきます。

 

 

 

先ほどと同様に刃を触って「かえり」が出てくるまで研ぎ、裏返して研ぎます。

 

 

 

 

仕上げ砥石で研ぐ

 

中砥石より更に細かな「仕上げ砥石」で研いでいきます。

 

 

仕上げ砥石も先ほどまでと同様に、表面をかえりが出るまで研ぎ、裏面に持ち替えて研ぎます。

 

 

出来上がり

 

 20分〜30分ほどで1本研ぎ終わります。

 

 

スパッと切れるようになりました!

 

 

 

 

オススメのまな板について

 

ここからは以前伺ったお話になりますが、包丁を傷めないオススメのまな板は?

とお聞きしたところ「いちょうのまな板」を勧めてくださいました。

 

f:id:misumisu0722:20180315052750j:plain

 

 

 

 

 

その他和雑貨をいろいろと取り扱ってらっしゃる売り場でして、今人気の商品は鉄瓶だそうです。

 

f:id:misumisu0722:20180315052744j:plain

 

 

 

 

自分で研げると手軽!

 

包丁を研ぎに出そうと思うと、刃物を持って出歩かないといけないですし、何よりちょっと面倒。

 

良い包丁はプロにお任せした方が良いかとは思いますが普段使いのものは自分で研げるよう研ぎ方を覚えるといいですね。

(わたしも新品の砥石を大切に保管しておらずちゃんとやってみようと思います)

 

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

 

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube