別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



Twitter/Instagram使い方・伸ばし方・使い分け方【初心者さん向け講座】




スポンサードリンク



皆さんSNSは利用されてますか?フォロワーさんを増やしたいと思っていますか?

SNSをお仕事に繋げたい時、自分のアカウントを育てる事が大切になってきます。

 

今回はそんな方に向けて。。。特に初心者さんに向けた

Twitter/Instagramの始め方

伸ばし方

みすず流の使いこなし方をお伝えします。

 

f:id:misumisu0722:20190711175344p:plain

 

Twitter,Instagramをこれから始めたいと思われてる全ての方の参考になりますように。

 

 

 

 

1.はじめに

 

作業時間の見つけ方

 

SNSの始め方をお話しする前に「そもそもSNSをやる時間がないよ!

という方向けにわたしの時間の使い方からお伝えしますね。

 

わたしは主婦アカウントで

Instagramフォロワー様1.7万人

Twitterフォロワー様5000人

TIKTOKファン様1.3万人(全て2019年7月現在)

他にクックパッド/Facebook/YouTubeもやっています。

 

よく「SNSをやる時間がありません」という質問を頂くんですよね。

 

でもSNSはわざわざ時間を作ってやるものではないんです。

時間を作るのではなく日々の何かのついでに行うとラク。

主婦であれば家事のついでが一番いいですね。

 

 

わたしは日々レシピ動画作成とブログ執筆を主に行ってます。


レシピ動画の撮影はいつやるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがお料理動画なのでお夕飯作りと一緒に行えるんですよね。

そしてその合間に撮った写真や動画をTwitterとInstagramストーリーに投稿

 

ちなみにストーリーとはInstagramの24時間で消える縦長動画・画像シェアスペースのことです。

詳しい使い方はこちらをどうぞ

www.misumisu0722blog.com

 


わたしは1日300ツイートほど行っています(リツート含む)

これもお料理をしないと減るんですよね。

お料理したり動画を撮ったりすると投稿ネタが作れるのでツイート数も増えます。


なので敢えてSNS用に時間を取らなくても、普段の主婦業の中に自然に組み込んでしまえば簡単に日々のSNS更新もおこなうことができるんです。

 
皆さんも今日のお夕飯準備から是非ツイート、Instagramストーリー投稿をしてみてください。

 

 

まずは1年頑張ってみよう

 


最初は毎日投稿がしんどいかもしれません。

でも2年3年と続けると次第に自分の写真のストックができるので昨年、一昨年の写真を出すなどすれば毎日投稿はかなり楽になっていきます。

 

 

最初だけでも頑張ってみましょう!

 

 

投稿ネタの見つけ方


どうしても、毎日投稿するネタがない場合どうしたら良いのでしょうか。
でも大丈夫です。
投稿するネタがなければ人と絡む事に徹しましょう!
InstagramでもTwitterでもいろんな人と絡むことは日々誰でもできますよね。

いろんな人と絡む事であなたのファンが付いてきます。

SNSを続ける1番のコツが交流なんです。

 

 

ではここからいよいよTwitter、Instagramの始め方をお伝えします!

 

 

2.準備編:アカウントを取ろう!

 

 

まずはTwitter、Instagramのアカウントを取ってみましょう。

 

 

アカウントを取るときの注意点4つ

 

1.アカウント名はひらがな4文字以内
2.さん付けしやすい名前
3.文字数注意(表記が…にならない文字数が理想)
4.Instagram、Twitter、そのほかSNS全て同じIDにする

 

この4つの中で特に同じIDにするというのがポイントです。

後からではなかなか変えることができません。

 

 

Twitterの方が使える文字数が多く、大文字も使う事ができます

そのため統一するには先にInstagramでIDを作成しないといけません。

また、Facebookにも「ユーザーネーム」としてブラウザからの設定で他SNSと同じIDを付ける機能があります。

FacebookユーザーさんはFacebookも統一しましょう

 

 


全SNSでIDを同じにするメリット

 

・見つけてもらいやすい

・見かけた時に同じ人だと認識してもらえる

・リツイートでメンションに気付きやすい

 
Instagram投稿を自動でTwitterにシェアされている方も多いですよね。

Twitterは@IDで呟いてもらうとこちらに通知が入るので、Instagramから、noteから、シェアされた呟きにIDが含まれていた場合に気付いてリアクションをとることができます。

これが思わぬつながりに発展する事も多々あります。

 

 

プロフィールの書き方

 


名前が決まったら次はプロフィール文を書きましょう。
プロフィール文は見に来てくれた方がフォローするかどうかを決めてくれる大事なところです!

 

f:id:misumisu0722:20190711131850j:plain

 

借金インフルエンサーのしゅうへいさんはプロフィール文の事を「映画の予告編」と例えられてました

 

この先が見たいと思ってもらうためのスペース。

それがプロフィール文なのです。

 

 

 

 

プロフィール作成時の注意点 5つ

 

1.他人が見てわかりやすい文章にする
2.自分本位にならないようにする
3.硬くなりすぎず親しみやすい文章に
4.Twitterでは位置情報の部分と固定ツイートを使いこなす
5.出口は一つに絞る



よくありがちなのがプロフィール文にInstagramやFacebook、ブログ、などなど色々なSNSアカウントについて書いてしまう事。


見た人が次にどこに行けばいいのか迷ってしまいます。

迷うと離脱されますね。

離脱されてしまってはフォローに結びつきません。
出口は1つのわかりやすいプロフィール文を心がけましょう。

 

プロフィール文の書き方についてはnoteにまとめています。

note.mu

 

 

 

3.TwitterとInstagramの違い



では、TwitterとInstagramの違いはどのような点なのでしょうか。

大前提として
Twitterは文字が主流、Instagramは写真が主流

 

Twitterは文字のツール

 


Twitterは交流がメイン

だけど元々は独り言をつぶやいたり情報収集に使うためのもの。

なので独り言ツールとして使ってる方も多いです


Twitterでは良いものはどんどん拡散してくれるので広まりやすい!
つまり告知に向くSNSです

 

 

Instagramは写真が主流


Instagramはテキストや動画投稿も増えましがそれでもやつぱり写真が主流。

そしてキラキラな自分や日々の活動を画像でアピールする場。

双方向ではなく一方通行。

常に投稿者が主役です。
ギャラリーを一覧で見られるので何を発信している人かわかりやすいのも特徴。
逆に色々なジャンルについて投稿したければアカウントを分ける必要があります。
良いと思っても拡散する手段はありません

*Instagramでシェアをするには「リポスト」など非公式の別アプリが必要です。

 

 

TwitterとInstagramの使い分け方

 

 

Twitterは過程を投稿
Instagramは完成を投稿


どっちも同じネタになっちゃう!と悩む方もいらっしゃるかもしれませんが基本的には同じネタで大丈夫。
 例えばお菓子作りならTwitterには作る前〜出来上がりまでの過程や試行錯誤などをツイート。
Instagramには出来上がり写真を投稿します。

一番大事なのは各SNSでのネタが被らないようにすることではなく毎日投稿することです。


これさえできれば何を載せても基本は大丈夫!



ユーザーさんの違い

 

 

【Instagramのユーザーさんはこんな人】

・「自分がキラキラするため」にお金を使う人が多い
・真似して物を買ってくれやすいので商品PRに向きます
・polcaなど投げ銭はあまり乗ってくれません
・新しいことは始めない保守的な人が多い
・「こんな素敵なものを買ったわたしを見て!」と買ったら投稿してくれる
・お金儲け興味なしのクリーンなイメージの人に人気が集まる

 

【Twitterのユーザーさんはこんな人】
・何か紹介すると新しい事でもすぐ始めてくれる人が多い
・イベント日程など比較的なんでも拡散してくれる
・投げ銭に気軽に参加してくれる
・noteと相性が良いのでnoteをやるならTwitterは必須
・お金稼いでます系のガツガツした人にも人気が集まる

 


イベント告知などにSNSを使いたいならInstagramにはお洒落な写真を投稿しつつTwitterを伸ばしていくのがお勧め。


・イベントの日程を告知したい
・会いに来てほしい
・販売したいものがある

Twitterのが気軽に広まりやすい

 

 

Instagramで告知をしたい


ではInstagramを見て来てもらうにはどうすると良いのでしょうか。

これは購入やイベント参加後の自分がドヤれる未来が予想されるかどうかにかかっています。


・売り場がお洒落

・購入してもらうものが目をひくビジュアル

・人気インスタグラマーさんが使ってる


購入してくれた人が写真を撮ってInstagramに投稿した時に

「すごい!!!!」

と周りのみんなから思ってもらえるものなら写真を撮るために来てくれたり購入してくれたりします。

 

 

4.実践編:Twitterの使い方

 

 

いよいよ実践編。使い方です。

まずはTwitterの使い方から。


ツイート内容について



Twitterでは投稿の事を「つぶやき」「ツイート」と呼びます。

文字数は1ツイート140文字まで。

 

思った事を何でも何度でも

 

内容については基本は思ったことをなんでもつぶやいてOK。
朝起きた時の「おはよう」から夜寝る前の「おやすみ」まで

起こった事、今思った事、皆さんに伝えたい事などをいつでもなんでも好きなだけ投稿します。

投稿数は多い方がタイムラインに表示される回数も増えフォロワーさん増加に繋がります。

 

 

更新をシェアしよう

 

ブログやnoteを書いたら記事URL付きでツイートします。

タイムラインで自分のツイートを目立たせるためにはリンクだけより画像付きでの投稿がおススメ。

Instagramのシェアも同じで、Instagramに投稿時の自動シェアだと画像が付きません

リンクのみではなかなかクリックしてもらえないので自動シェアではなくリンクをコピーし画像とともにツイートするのがオススメです。

 

 

ツイートの画像サイズについて

 

画像は1ツイートに4枚まで貼れます。

綺麗に表示させるにはサイズにコツがあります。

 

画像1枚なら横長

2枚なら縦長

3枚なら1枚目縦長/2〜3枚目横長

4枚ならすべて横長

 

にするときれいに表示されますよ!

 

わたしは3枚投稿が多いです

 

 

 

作業報告ツイートをしよう

 

1日の終わりに今日の作業内容を報告してみよう
・今日は新しいレシピを試作しました!とか
・次のイベントの準備をしました!とか

 

わたしは毎朝前日の作業報告をしています

その時に自分だけが使うタグをつけておくと後から振り返りやすくなります

 

ツイート数を増やそう

 

Twitter攻略の1番のポイントはツイート数を増やすこと。

1日30ツイートを目標に、、なんてよく言われますが

まずはその10倍の300ツイートを目指してみてください(リプライ、リツイート含む)

 

1日のツイート数のカウントにわたしはツイ廃あらーとを使っています。

twihaialert.net


ツイート数が多くなるとTwitterでの露出が増えるのでフォロワーさんも増えやすくなります。
また他の人とリプライでよく絡んでいると気軽にリプライしやすく見られより交流しやすくなります。

リプライだけでもいいのでなるべくツイート数を増やせるよう心がけてみましょう。

 

 

Twitter投稿で気をつける基本のこと



Twitterをやってない人にとってTwitterは怖い世界に感じているのではないでしょうか。

Twitter =炎上と思われている方も多いようですね。

 

基本は何をツイートしてもいいのですがトラブルに合わないよう気をつけたいポイントが4つあります。

 

・位置情報は付けない
・なうで投稿しない
・分母を大きくした内容で発信しない(「世の中の男性は」とか)
・言葉に気をつける(NGワードでアカウント凍結の可能性有り)

 

 

写真や動画は修正しよう

 


他人が写り込んだ写真は必ず修正。

顔がわからないようにしてから投稿するのがマナーです。
地名、最寄駅名など入り込んだり、自宅窓から外の風景など、場所が特定されそうな写真はやめます。

 

動画の場合は修正が厄介なので撮影する時特に注意。

初めから駅名や通行人の顔が映らない角度で撮りましょう

 

 

なう投稿はやめよう

 


今いる場所が特定されないように基本は「その場から離れてから」もしくは「後日」に投稿します。


・昨日行った遊園地を今いるかのように翌日ツイートする
・ランチ写真を帰宅後にツイートする
など


イベント等実況しないと意味がない場合はなう投稿も勿論OK

ですが気になる方はほどほどにしましょう。



積極的にリアクションする

 

いいね、リツイート(シェア)は気軽に行います。
リプライ(返信)はLINE感覚で。

いいねをつけるのが怖いと思われる方もいらっしゃるようですがこれもコミュニケーションの一種。

 

 たまにこういう変な人もいらっしゃいますが基本はいいねに理由は不要です。


また、自分の事を呟いてくださっているツイートは積極的にいいね、リツイートしましょう。

  

フォロワーさんを増やすためには


フォロワーさんを増やすにはとにかくツイート数を増やす事。

はじめは1日1ツイートでも大丈夫ですが
慣れてきたら1日30ツイート、

そしてその10倍の300ツイートを目指します。


オリジナルツイートがなかなか作れない方は全部リプライでもかまいません。

なるべくツイート数を増やし、露出を増やし
それによってフォローされやすくなるよう心がけましょう。



リツイートってなに?

 

リツイート(RT)とは「シェア」機能のことです。

リツイートは相手のツイートをそのままツイートして自分のタイムラインに載せること。

リツイートするとタイムライン上ではツイート上に「リツイート済み」と表示されます

f:id:misumisu0722:20190711163916j:plain

 

引用リツイートは他人(もしくは自分)のツイートに新たに自分の言葉や画像をつけてツイートすること。

 

 

ライブ配信について

 

Twitterでもライブ配信ができます。

配信の録画も可能ですし画面なしの音声配信も可能

最大四人(自分含め)まで入れますが複数人配信は録画ができません

ライブ配信はタイムラインに表示されるのでフォロワーさんとの交流や増加にもつながります。

得意な方はぜひぜひ積極的にやってみてください。

ライブ配信の詳しいやり方はこちらをどうぞ

www.misumisu0722blog.com

 

 

 

 

5.実践編:Instagramを使いこなす

 


続いてInstagram編。

インスタグラムの場合はフォロワーさん1万人以上からストーリーにURLが貼れるようになります

つまりまずは「何が何でも1万人まで増やす」事がInstagram運用において大切

 

 

 

 

Instagramの投稿で気をつけること

 

 

・タグは30個まで(それ以上付けるとキャプションが消えます)

・人気のタグを付けて見てもらいやすくしよう

1投稿に時間をかけよう

・加工して載せよう(Instagramアプリでの加工でもOK)

・1日1投稿未満にする

 

 

 

InstagramではTwitterと違いミュートができません。

フォローした先の投稿がすべてタイムラインに表示されます。

このためあまり投稿数が多いと嫌がられる傾向にあります。

1日1投稿もしくは2 〜3日に1投稿、ストーリーだけ日々投稿するように心がけましょう。

 

 

タグ付けは写真へ

 

通知欄がすぐ流れてしまうInstagramではキャプション(写真の説明欄)へのメンション付けでは気疲れない事多数です。

確実に相手に気づいてもらいたいなら写真にタグ付けが基本。

 

 

1投稿に手間をかける

 

画像に文字入れする、レシピを書く、など見る人の滞在時間を長くするとタイムラインへの表示率も上がります。

 

 

企業さんのキャンペーンにのっかる

 


企業さんの投稿キャンペーンやリグラム企画に積極的に載ると自身のアカウントPRになります。

お料理アカウントさんならおうちごはん編集部さんやクッキングラムさんなどにアカウント登録し日々アンテナを張りめぐらせ流行に乗り遅れないようにするのがアカウントを伸ばす近道です。



外食投稿をする場合



外食の投稿には少しポイントがあります。

 

・投稿にお店の位置情報を付けましょう
・お店のアカウントがあるか探します
・あれば写真にタグ付け投稿しましょう

 

 

名古屋なら「ナゴレコ」「名古屋インスタ交流会」

全国のカフェ投稿なら「インスタ探検隊」など

利用者の多い外食リポストアカウントのハッシュタグ、タグ付け投稿をします。

 

位置情報がないお店に位置情報を作りたいならこちら

www.misumisu0722blog.com

 

 

Instagramストーリーを使ってみよう



Instagramにはギャラリー(本投稿)だけでなく24時間で消えるストーリーというものがあります。

www.misumisu0722blog.com


Instagramストーリーとは


・24時間で消える投稿です
・ギャラリーには載せられないものもストーリーなら気軽に載せられます
・食べたもの、作ってるもの、作ったもの、行った場所などなんでもOK
・投稿する時の注意点は「Twitter注意点」と同じ
・@でタグつけ、位置情報、ハッシュタグも使えます
・ライブ配信もここから行えます
*フォロワー1万人以上のビジネスアカウントならストーリーにURLが載せられます


がっちり作り込んだギャラリー投稿と違ってストーリーは気軽になんでも投稿できます。
お子さんとの触れ合いでもok
Instagramの毎日投稿が無理ならストーリーだけでも毎日更新していきましょう。



IGTVを使ってみよう


Instagramには別アプリで10分まで動画投稿ができるIGTVというものがあります。

私も日々更新しています。

 


IGTVがよくわからない!という方はこちらをどうぞ

www.misumisu0722blog.com

 

 

【IGTVとは】

・Instagramから派生した10分動画投稿アプリです

・Instagramアプリから見ることもできます

・投稿にはIGTVアプリが必要

・ハッシュタグ、@でタグつけ、コメントも可能

 


IGTVの最大のポイントはリンクが使えるという点。

InstagramではURLを貼ってもリンク先に飛べませんがIGTVならリンク先に飛べるんです

ストーリーにリンクが貼れない一般アカウントならIGTVを使い倒すのも手

 

 


また、10分までの動画が投稿できるのでライブ配信録画動画の保存先としても便利です。

 


IGTVは2018年から始まったサービスですが、実際はまだまだユーザーさんが少ないです。
ですがこの先増えてくる事を見越してとりあえず動画投稿を貯めていくのも良いと思います。
(わたしはそう思って結構毎日更新しています)

noteやブログを更新した時、YouTubeなどほかのSNSを更新した時にハッシュタグをつけ、URLとともに投稿してみてください



6.終わりに

 


というわけでTwitter、Instagramの始め方、基本的な使い方、伸ばし方についてお伝えしました。

それぞれの違いと使い方はお分りいただけたでしょうか。

 

今までSNS生活をしていない人がいきなり毎日がっつりSNSばかり行うのはなかなか難しいかもしれません。

それでもまずはTwitter、Instagramをそれぞれ日々1更新だけでも目標に楽しんでみてください。

 

 

ときにはお休みしながらでも続けてみてくださいね。

 

Twitterの使い方についてのzoom対談動画もどうぞ

www.youtube.com


 
 
f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube