別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



食育について学ぶキャリカレ「食育アドバイザー」資格取得講座体験記




スポンサードリンク



キャリアカレッジジャパンさんの食育アドバイザー資格取得講座を受講しました。

「食育」という言葉に興味・関心がある方も多いのではないでしょうか。

この講座は「正しい食知識」を身につけ食の安全さについて学び、子育てやお仕事に生かしていくための知識を付ける講座です。

 

f:id:misumisu0722:20181025143133j:plain

 

添削課題、資格取得ともに比較的簡単な問題です。

 

この講座はこんな方におススメ

 

  • 食育に興味がある
  • 子育て中である
  • ダイエットや生活習慣病予防に役立てたい
  • アドバイザーになりたい

キャリカレさんの公式サイトはこちら

www.c-c-j.com

 

 

 

 

キャリカレアンバサダーになりました

 

キャリカレさんで資格をいくつかとったらInstagramのDMでお声がけ頂きキャリカレアンバサダーになりました。

www.misumisu0722blog.com

 

わたしの cpコード:ambPfw2w を申し込み時に入力すると、割引価格で受講できます。

 

f:id:misumisu0722:20180617130821j:plain

*割引率は申し込み講座によって異なります。

 

多彩な講座数を誇るキャリカレさんの全講座一覧はこちら

資格取得講座 | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

 

 

食育とは

 

1896年に誕生した言葉「食育」

2005年に「食育基本法」が制定されて以降学校や家庭などで急速に食育への興味や関心が高まりました。

 

食育とは「食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践」(食育基本法より)する事です。

 

食育の3つの目的

 

  • 人間として健康に食べる
  • 人間らしく食べる力
  • 環境に優しく食べる力

 

食育の目的

1.心身ともに健康な状態で生活し

2.「いただきます」「ごちそうさま」などの挨拶や食卓の雰囲気から心を育て

3.環境に優しい食生活

を送ること。

 

f:id:misumisu0722:20181025154712j:plain

(画像は公式サイトより引用  

食育アドバイザー資格取得講座 | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

 

 

こどもがDVD教材を楽しんで観る

 

我が家のことですがうちの7歳児(男の子)はこの講座のDVD教材が大好き。

妙に楽しんで真剣に観ています。

 

f:id:misumisu0722:20181025154709j:plain

(食事バランスガイドの話が好きなようです)

 

食育とは自らが知識を付けそれを子育てや家庭に生かしていくものだとわたしは思っていましたが、こうやって自分で教材を見てくれるのも立派な食育ですね。

家族それぞれが教材から学ぶ事もできるとは今までその発想がなかったので少し驚きました。

 

 

関連講座

 

今回の内容より更に深い知識をつける上級食育アドバイザー資格講座

上級講座の方がより「食育」を深く掘り下げてますので「食育とは?」 をざっくりと学びたいなら食育アドバイザー講座の方がお勧めです。

www.misumisu0722blog.com

 運動する人に最適な食事を学ぶスポーツフードアドバイザー

www.misumisu0722blog.com

野菜と果物の知識をつけるベジタブルフルーツアドバイザー

www.misumisu0722blog.com

1〜5歳の食事を学ぶ幼児食インストラクター

www.misumisu0722blog.com

 

 

 

講座内容について

 

テキスト3冊

レシピ集(楽してチンして楽しいレシピ)

DVD 6枚

 

f:id:misumisu0722:20181025143133j:plain

 

 

この講座の 良かった点2つ

 

web添削対応です

 

添削課題を郵送で提出しなくていいので郵送費もかからず、かつ返却も早くてスムーズに学習が進みます。

 

DVDの内容が良


 DVDの内容とテキストの内容がほぼ連動している講座が多いのですがこの「食育アドバイザー」講座ではDVDとテキストが全く別

 

テキストは一般的な食育知識を学ぶ少し固い内容になっており、DVDはより実践向きな家庭ですぐに取り入れられそうな事が多く学べるので(ちょっと枚数は多いですが)おススメです。

 

テキストについて

 

テキスト1は食育指導のための基礎知識と食事バランスガイドについて

テキスト2は安全な食生活への知識と添加物について

テキスト3は食育活動について

 

画像はテキスト2↓

f:id:misumisu0722:20181025143342j:plain

 

 

映像教材について

 

食育アドバイザー講座のDVD教材はテレビ風の作りになっています。

お昼の情報番組を見ているかのような作りなので流し見しやすいです。

 

f:id:misumisu0722:20181025152045p:plain

 

DVDの枚数は他講座に比べて多めの6枚。

  • 学習ガイダンス
  • 食事バランスガイド
  • 野菜を知る
  • を知る
  • を知る
  • 一般食品を知る

内容もかなり多岐に渡って細かく分かれており、下の画像は「一般食品を知る」の内容なのですが1枚の単元数も多く内容盛りだくさんです。

 

f:id:misumisu0722:20181025152050j:plain

  

 

レシピ集について

 

レシピ集はレンジ調理が中心。

ですがレンジ調理をしない人にとっても献立作りのヒントになります。

 

f:id:misumisu0722:20181025143138j:plain

 

 

添削課題について

 

添削課題は3回、web添削対応なのでスマホでぽちぽち入力し、送信して提出します。

*郵送での提出も可能

 

f:id:misumisu0722:20181025184247j:plain

 

web提出の場合は最短1日(営業日ベース)で返却されます。

郵送での添削の場合は返送に1〜2週間かかります。

 

添削課題は簡単なので比較的すぐ終わる講座です。

 

 

資格試験について

 

  • 全ての添削課題が返却される
  • 公式サイトから受験申し込みをする
  • 受験料(5600円)を振込みする(ゆうちょ) 

 

上記3点が行われてから2週間ほどで試験問題が郵送されてきます。

解答用紙を返送し、合格なら2週間ほどで資格証明証が届きます。

 

f:id:misumisu0722:20181108093722j:plain

 

*証明証の前に合格を知らせるメールが届きます。

 

資格試験の出題傾向

 

そこまで難易度は高くありませんが、テキストだけでなくDVDからもいくつか出題されていました。

 

 

まとめ

 

 「食育アドバイザー」という言葉から連想するイメージは人によって様々なのではないかと思います。

講座を受講するまでわたしは「食育=子どもに食材や食事について教える事」だと思っていました。

 

もちろん食育にはそういった意味も含まれてはいますが、お子さんだけでなく自分を含めた家族全員の健康管理地球に優しい食生活を心がけその活動を広めていく事なのだと理解しました。

 

上級食育アドバイザーについて

 

この講座の続編にあたる「上級食育アドバイザー」講座も過去に受講しました。 

www.misumisu0722blog.com

 

上級食育アドバイザー講座では栄養素それぞれの役割病気と食事について、それから行事食などについて学びます。

 

上級食育アドバイザーは食育アドバイザー講座のような広く満遍なくではなくより内容が特化して深く、また映像教材ではセミナーなどを行う時のアイデアなども盛り込まれているので「食育アドバイザーとして独立したい」という方に向く講座です。

 

 

キャリカレさんの公式サイトはこちら

www.c-c-j.com

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube