別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



Z会プログラミングwith LEGO体験レポ【2 回目】子どもプログラミング




スポンサードリンク



おうちで学ぶロボットプログラミング

中でもZ会のプログラミング講座はプログラミング教室 顧客満足度2019年最優秀賞。

我が家で受講を始めた「レゴエデュケーション」を使用したZ会のプログラミング講座with LEGO Education(基礎編)の第2回体験レポをお伝えします。

 

f:id:misumisu0722:20210203194351p:plain

 

全12回(1年間)のZ会プログラミング講座の体験レポートを順次行なっていきます

前回レポはこちら

www.misumisu0722blog.com

 

Z会の資料請求はこちらです

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ

 

  • 教育版レゴ、レゴプログラミングとは?
  • 教育版レゴの購入はどこで行えばいいの?
  • Z会レゴとアフレルレゴの違いとは?

といったことはこちらにまとめています

www.misumisu0722blog.com

 

 

第2回の講座内容に入る前に「Z会プログラミング講座について」ざざっとご説明します。

 

不要な方は飛ばしてくださいね。

(目次から任意の項目にジャンプできます)

 

 

Z会のプログラミング講座

 

Z会のプログラミング講座は4種類あります。

  

f:id:misumisu0722:20201201193136j:plain

 

我が家が受講しているのは「with LEGO Education (基礎編)」

これ以外に3種類あります

  • みらい with ソニー・グローバルエデュケーション(小1〜3)
  • with LEGO Education (標準編)(小4〜6)
  • with Scratch(小1〜)

 

このうち上2つがロボットプログラミング講座。

 

みらい講座はソニーのロボットプログラミングを使用した講座

資料請求はこちらです

 

LEGO Educationは基礎編(小1〜3年)と標準編(小3〜)があり、対象年齢によって分かれます

資料請求はこちらです

 

最後の1つはタブレットなどを用いスクラッチを使用して行うプログラミング講座です

  

f:id:misumisu0722:20201201193133j:plain

 

 

with LEGO Education (基礎編)とは

 

 

我が家が申し込んだZ会プログラミング with LEGO Education (基礎編)は以下のような講座です

  • 小1〜3年の低学年向け
  • 文字数少なくわかりやすい図解付きテキスト
  • 12種のロボットを1年間かけ学ぶ講座

使用するロボット教材はレゴエデュケーション WeDo2.0です。

 

レゴWeDoとは

 

レゴWeDoとは教育版レゴの一種です

詳しくは前回記事でまとめているのでここでは割愛しますが小学校低学年向けの学習用レゴになります。

 

WeDo自体はAmazon、楽天などでお安く購入できます。

ただし、テキストはつきません

テキストが欲しい場合はZ会などどこかの講座を申し込みます

 

レゴ単体なら教材費用分お安く購入できます

 

 

 

詳しくはこちら↓にまとめています

www.misumisu0722blog.com

 

  

第2回目の講座内容

 

さて、第2回の講座内容に移ります

 

テキストは毎月2冊届きます

  • ワークブック(子ども用テキスト) Vol.1
  • 保護者用ガイド Vol.1

 各1冊ずつ。

どちらもごく薄いのでテキスト嫌いなお子さんでも比較的とっつきやすい内容ですよ。

 

f:id:misumisu0722:20210115175238j:plain

 

レゴは1回目のみに届き、残りの11回は同じレゴを使用して学習します



 

所要時間

 

  • 標準学習時間1回90〜150分×2回

我が家は9歳(小3・プログラミング初心者)です

初回学習は2回分で30分ほどで終わりましたが、今回も同じくらい。

 

ちなみにパパパッと進んでしまったのであっという間に終わり、途中写真がほとんど撮れておりません。。

 

2回目の学習内容は1回目と同じロボット「マイロ」の発展であったためかなり短時間で終了しました。

 

f:id:misumisu0722:20210203183716j:plain

 

2回目はモーションセンサーとチルトセンサーを学びます

 

 

マイロとモーションセンサー

 

まずはモーションセンサーです

対象物との距離に応じてロボットを制御する方法を学びます。

 

f:id:misumisu0722:20210115175235j:plain

 

1回目の学習でコーディーに使った「モーションセンサー」を今回はもっと詳しく学びます。

 

 

モーションセンサーの学習内容

 

今回の内容は以下の4点です

  • センサーとは
  • マイロにモーションセンサーをつける
  • モーションセンサーをもっと知る
  • マイロに花を見つけてもらう
  • 最後のミッション

 

f:id:misumisu0722:20210203200411j:plain

 

マイロにモーションセンサーを取り付ける

 

組み立て方はレゴ公式アプリにわかりやすく掲載されているので、その通りに組み立てます。

 

モーションセンサーをもっと知る

 

 

モーションセンサーの近くや遠くにものを動かし、変化を見ます

モーションセンサーは障害物との距離を常に感知。

その距離がアプリの画面の数字で表されます

 

f:id:misumisu0722:20210203201834j:plain

 

 

マイロに花を見つけてもらう

 

この右側の飛び出した白いものがモーションセンサー

マイロの左側にブロックで作った花をおき、花の近くで止まって音を鳴らすプログラミングをします

 

f:id:misumisu0722:20210203201038j:plain

 

この学習ではモーションセンサーの向きを替え進行方向に対して垂直にセンサーを向けるので、モーションセンサーが感知している距離とは何かを学びます。

 

 

さいごのミッション

 

最後は筆記問題

テキストに書かれた問題を解いていきます

解答は保護者用ガイドに記載されています

 

f:id:misumisu0722:20210203202355j:plain

 

その後受講生専用Webページからチャレンジに取り組みます

 

f:id:misumisu0722:20210115175245j:plain

 

 

 

チルトセンサー

 

次はチルトセンサーでマイロと遊びます

この項目ではセンサーの水平面に対する傾きを利用しロボットを制御していきます

 

f:id:misumisu0722:20210115175242j:plain

 

 

チルトセンサーの学習内容

 

今回の内容は以下の4点です

  • マイロにチルトセンサーをつける
  • チルトセンサーを知る
  • チルトセンサーをもっと知る
  • さいごのミッション

 

f:id:misumisu0722:20210203200414j:plain

 

チルトセンサーを取りつけます

 

 

 モーションセンサーを外し、マイロの背中にチルトセンサーを取りつけます

 

f:id:misumisu0722:20210203202837j:plain

 

 

チルトセンサーを知る

 

チルトセンサーが具体的にどのように感知しているのかを知るため、マイロ全体を右、左や手前、奥に動かします

そしてチルトセンサーを使ってマイロの光るライトの色を変えるプログラミングを行います

 

 

チルトセンサーをもっと知る

 

次の項目ではチルトセンサーのプログラミングブロックにどのようなものがあるかを知ります。

そして傾きを条件として光る色を変えるプログラミングと、1度のプログラミングで何度でも操作できる「ループ」を学びます

 

f:id:misumisu0722:20210203203459j:plain

 

 

さいごのミッション

 

こちらもモーションセンサー同様、テキストに書き込む4問の問題を解き、その後受講生Webページよりチャレンジに解答します

 

 

今月のミッションに取り組む

 

最後に受講生ページから今月のミッションに取り組みます

テーマに沿って30秒程度の動画を投稿します

 

f:id:misumisu0722:20210115175251p:plain

 

このミッションは1人何度でも投稿できるようです

 

2021年1月16日〜2021年2月15日までのミッション

  • ぴったり一周ロボットを作ろう!
  • 節分を表現してみよう
  • 学んだことを説明しよう

 

 今回はこちらの3種類の中から投稿しました

 

 

 

f:id:misumisu0722:20210115175248j:plain

 

 

終了後

 

 

教材はあっという間に終了しましたが、アプリを見ながら色んなロボットを組み立てて遊んでいました。

テキストの内容が終わってもたまに取り出し、公式アプリから作り方を見つつ違うロボットを組み立てて楽しんでいます

 

 

 

2回目感想

 

こんな感じで2回目の内容は1回目よりさらに早く終わりました

ロボットが前回作ったのと同じ「マイロ」だったため、

また、学習内容が「センサーを知る」だけだったため2回目の学習はとてもスムーズに進みます。

 

我が家は小3なので1人でチャチャっと終わらせちゃいましたよ

(おかげでブログにまとめる際に書くことがあまりなかったです。。)

 

ブロックのみ購入されても(教材はつきませんが)公式アプリにたくさん作り方が掲載されているのでそれなりに遊ぶことはできます

 

 

 

ただ、「学習」となるとやはりZ会なりアフレルなり、またその他通学制の学主塾に通うなりして教材を手に入れた方が色々試せて知識が身に付きますよ

 

では、また次回のレポでお会いしましょう! 

 

Z会の資料請求はこちら

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube