アフレルどう選ぶ?自宅ロボットプログラミングLEGO SPIKEプライムコースの違い

当サイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

子どもも大人も夢中になる、世界中で人気のLEGOブロック。

そのLEGO社開発のSTEAM教材ロボットプログラミングは、自宅で手軽に学べるプログラミング教材として大変人気です。

今回は、小学校中高学年向けのロボットプログラミング「LEGO SPIKE プライム」について。

レゴスパイクプライムはプログラミング教室でも購入できますが、今回は自宅で学べるアフレルで購入する場合の選び方をまとめます。

LEGO SPIkEアフレル選び方
うさ子

我が家も小学校低学年からロボットプログラミングを始めました!

タップで読みたい場所にジャンプ

SPIKEプライムとは

レゴスパイクプライムはカラフルなブロックと、スクラッチベースの直感的なプログラミングが融合した、楽しみながら学べる教材です。

LEGO SPIKEプライム

詳しくは前回の記事でまとめています。
>>LEGO SPIKE プライムとは?ロボットプログラミング家庭学習

レゴスパイクプライムはAmazon、楽天などでも購入できますが、これらには教材は付属しません。

とは言ってもLEGO SPIKEアプリがとても優秀なので、アプリだけでも多くのロボットを作りプログラムを組み込むことは可能です。

ですがそれだと学びではなくただ書いてあることをその通り行うだけ。

うさ子

レゴ公式アプリを見ながらでもいろんなものが作れるので、これだけでも楽しいんですけどね。

レゴプログラミング教材の購入方法

LEGO SPIKEプライムをプログラミング教材として使用するなら教材も必要になります。

教材は

  • プログラミング教室に通う
  • 通信講座で購入する

このどちらかでの入手になります。

今回はアフレルでの選び方の紹介になりますが、アフレルでは教材のみを購入することはできません(初回に必ず本体を購入する必要あり)

その代わり教材込みでもかなりお安いのが特徴。

過去にはZ会でもレゴプログラミング講座がありましたが現在は無くなっています。

Z会プログラミングには2024年現在4種類のコースがあります

資料請求は無料でできますのでご興味あります方は取り寄せてみてくださいね(アフィリエイトリンクです)

\ 好きな時間に自宅で学べる! /

Z会プログラミングの各講座については第11回のレポにて説明しています。
>>#11 自宅でLEGOプログラミング【レゴスパイクプライム】Z会プログラミング標準編レポ

レゴスパイクシリーズ

LEGO SPIKEシリーズにはスパイクプライムとスパイクベーシックがあります。

SPIKEベーシックは昔あったLEGO Wedo2.0に変わる低年齢向けプログラミング教材です。

以前販売されていた低学年向けのLEGO WeDo2.0高学年向けのLEGO マインドストームEV3どちらも生産終了しています。

レゴスパイクプライムダンサー

我が家は、子どもが小3の時にロボットプログラミングを初受講。

レゴスパイクベーシック発売前に受講したのでLEGO Wedo2.0を購入しています。

教材はZ会に入会し受講しました(現在該当講座は終了しています)

全12回の講座を2種類受講しました。内容は以下の記事にまとめています。
>>#1 自宅でLEGOプログラミング【レゴスパイクプライム】Z会プログラミング標準編レポ

アフレルのSPIKEプライム

さて、前置きが長くなりましたが、LEGO正規販売代理店のアフレルで購入する場合のコースの選び方をご紹介します。

アフレルで資料請求

資料請求するとミニブロックがもらえます

アフレルのスパイクプライムのコースは4種類あります。

  • アフレルセットA(税込63690円)
  • アフレルセットB(税込81950円)
  • スパイクプライムfor home(税込74800円)
  • プレフルラボ(税込61050円)

*価格は2021年12月現在

全てのコースで、新規の場合は教材のみの購入はできません

(他社でスパイクプライムを購入済みの場合でも、アフレルの教材が欲しい場合はスパイクプライム本体も併せて購入しないといけません)

アフレルにてスパイクプライムを購入している場合は、その他のコースの教材のみでも購入することができます。

レゴスパイクプライムケース

さて、似たようなセットが4つもあると悩みますよね。

うさ子

我が家は「プレフルラボ」を購入しました!

一体どれを買ったら良いのか。。。と思われた方、ご安心ください。

コースの違いについてアフレルさんに電話、メールで質問したのでその内容を共有いたしますね。

まず、大前提として以下の3点を押さえておいてください。

  • どのコースも対象年齢は同じ
  • それぞれテキスト内容は異なるが、学べることは同じ
  • 1つコースを購入したら、他のコースの教材は追加購入可能
うさ子

各コースに大きな違いはないので好みで選んで貰えば大丈夫です。

スパイクプライムアフレルセットA

こちらは古くからある基本のコースです。

LEGOスパイクプライム本体に、アフレルオリジナルテキストが2冊付きます。

アフレルセットA

*画像はアフレル公式サイトより引用

付属テキストは「プログラミングブック」と「ビルディングブック」

ビルディングブックにはロボットの組み立て方が記載されています。

基本的にはお子さん1人の学習ではなく保護者と一緒に使用するよう作られています。

スパイクプライムアフレルセットB

アフレルセットAに、スパイクプライム拡張セットが加わったもの。

アフレルセットB

*画像はアフレル公式サイトより引用

テキスト内容はアフレルセットAと同じです。

拡張セットは単体でも購入可能なのでAセット購入後に買い足すこともできます。

こちらもAセット同様、お子さんのみで進められるようには作られていません。保護者の助けが必要なコースです

SPIKE for home by アフレル

女の子向けの可愛らしいコースです。

LEGO SPIKEプライム本体にワークブック6冊、紙のシート、装飾セット、ペーパークラフトなどが付属します。

f:id:misumisu0722:20211211112437j:plain

ストーリーに沿って学習を進めるのでゲーム感覚で楽しめます。

工作パーツやシートなども付いているので紙工作が好きなお子さんに向きますね。

f:id:misumisu0722:20211211112434j:plain

こちらはレゴ公式アプリにはないアフレルオリジナル組み立てモデルが3種類あります。

また、教材は子どもだけで使える内容になっています。

くまお

アフレルセットA、Bに比べて難易度も高くなく、工作もあり進めやすいコースです。

プレフルラボ

紙の教材が付属しないコースです。

うさ子

我が家が申し込んだのはこちらのコースです。

LEGO SPIKEプライム本体と、動画コンテンツが付属。

f:id:misumisu0722:20211211112439j:plain

動画コンテンツは毎月追加され、1コンテンツ1100円で追加購入できます。

ただ、追加コンテンツ購入は任意なので初回付属コンテンツのみで講座を終えることも可能

f:id:misumisu0722:20211211112441j:plain

我が家が申し込んだときはキャンペーン中だったため、基本編(ロボット1種)、動物園編(3種)、レース編(3種)のコンテンツが無料で利用できました。

こちらのコースも子どもだけで使える内容です。

我が家が受講した感想ですが、、、、結構難しかったです。小学校高学年や中学生ならお子さんのみで進められる内容かもしれません。

アフレルLEGOプログラミングコースの選び方

プログラミングコースの選び方をざっとまとめてみます。

  • とりあえずお試しならプレフルラボ(一番お安い。ただしコンテンツ購入費が追加でかかる)
  • 子どもだけで使えるのはfor Homeかプレフルラボ
  • 女の子、工作好きならfor Home
  • 高学年から中学生、プログラミング経験者ならアフレルセットAorB

アフレルプレフルラボの感想

我が家はアフレルのプレフルラボを購入しました。

LEGOスパイクプライムは、今まで使用していたLEGO Wedo2.0と比べモーターの種類が多く、これまではできなかった動きができます。

そのため仕上がったロボットの動きが段違いに良いのでとにかく感動!!でした。

f:id:misumisu0722:20211210210045j:plain

プレフルラボの動画コンテンツ自体はさほど難しくないので、子どもだけでできる内容です。

ただ組み立ての工程が多く、少々複雑に感じるかもしれません。

アフレルプレフルラボの初回講座の感想をこちらにまとめています。
>>LEGOスパイクプライム/アフレル【プレフルラボ】レポ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして頂けると励みになります
  • URLをコピーしました!
タップで読みたい場所にジャンプ