別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



1歳〜5歳の食事に!キャリカレ「幼児食インストラクター」




スポンサードリンク



離乳食が終わってから6歳未満までの食事「幼児食」について学ぶキャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座を受講しました。

 

f:id:misumisu0722:20180824130937j:plain

 

こんな講座です

  • 1歳〜5歳までの食事が年齢別にわかる
  • こんな時どうする?」よくある質問がわかる
  • こどもに必要な栄養素が学べる
  • こどもの病気やアレルギーについて
  • インストラクターとして活躍するためには?がわかる
  • 添削課題はweb提出対応!
  • 急げば資格取得まで1ヶ月です

 

 

 

 

キャリカレアンバサダーになりました

 

キャリカレさんでいくつか資格を取得したらInstagramのDMでお声がけ頂きキャリカレアンバサダーになりました。

www.misumisu0722blog.com

 

 

受講申込みの際にわたしの cpコード:ambPfw2w を入力して頂くと割引価格で受講できます。

 

f:id:misumisu0722:20180617130821j:plain

 

キャリカレさんの公式サイトはこちら↓

www.c-c-j.com

 

 

幼児食とは?

 

離乳食の終わる1歳〜6歳未満の「幼児期」の栄養と食生活についてのことが「幼児食」になります。

 

ただそれだと例えば1歳と5歳では食事内容も全く異なるためキャリアカレッジでは幼児食を3期に分け学習します。

 

f:id:misumisu0722:20180824141442j:plain

 

1歳〜1歳半を「幼児食移行期

1歳半〜3歳未満を「幼児食前期

3歳〜6歳未満を「幼児食後期

 

 

幼児食は知らなくてもなんとかなる

 

うちの子は今年7歳。

離乳食の頃は離乳食の本をひたすら読み、webサイトもチェックし、日々離乳食の事で頭がいっぱいだったあの頃、離乳食についてや幼児食については最も関心があり詳しく学びたい分野でもありました。

 

ですが実際は(離乳食はいろいろと気をつけることがあり大変でしたが)幼児食はあまり考えずになんとなく過ぎていけてしまうもの。

 

テキスト内容にも真新しいことはなく、あの頃どこかで聞いたり見たり読んだりした事柄がたくさん書かれています。

 

でもそれが年代別に読みやすくまとまっているので「あれどこに書いてあったっけ?」と思い出してもさっとテキストから探し出せます

「幼児期の子育てをしていた頃に学んでいたらもっと違う食生活になれたかもしれないな」とも思います。

 

オールカラーで読みやすいテキスト

f:id:misumisu0722:20180824145644j:plain

 

 

 

講座内容について

 

テキスト3冊+別冊1冊

DVD2枚

添削課題3回

 

f:id:misumisu0722:20180824131005j:plain

 

別冊テキストは添削課題では内容について触れませんが、幼児食教室サポートBOOKになっています。

 

幼児食インストラクターとしてワークショップを開く際のアイデア5つと「気をつけること」が学べます。

 

f:id:misumisu0722:20180824131009j:plain

 

 

テキスト1:幼児食とは?離乳食と幼児食との違い、幼児食全般について、移行期のポイント

テキスト2:幼児食前期、後期のポイント、栄養と代謝

テキスト3:各症状別の病気の時の食事と食物アレルギーについて

 

f:id:misumisu0722:20180824130940j:plain

イラストも多くオールカラーで見やすい、読みやすいテキストです。

 

 

DVDについて

 

2枚付属しているDVDは、キャリカレ受講生ページからスマホやタブレットでも観る事ができます。

 

f:id:misumisu0722:20180824130957p:plain

 

内容は質問に対して自分がインストラクターの立場になりアドバイスをしていくというもの。

幼児期3期にわけそれぞれ「よくある質問」と「その答え」が学べます。

 

f:id:misumisu0722:20180824130953p:plain

 

 

添削課題について

 

添削課題は3回。難易度はかなり低いです。

ひねった問題はなく、テキストを見るとわかるものばかり。

 

また、web添削対応なので紙に書いて郵送する手間がかかりません。

(郵送で提出する事もできます)

 

f:id:misumisu0722:20180824130946j:plain

 

受講生ページからぽちぽちと解答を入力して送信すると早くてその日中に採点され返却されます。

 

返却時に頂けるのが食物アレルギーの場合の置き換え食材について↓

f:id:misumisu0722:20180824131002j:plain

 

 

資格試験について

 

  • 全ての添削課題が返却されている
  • 公式サイトから受講申し込みをする
  • 別途受験料(5600円)を振込みする(ゆうちょ)

以上3点が行われてから2週間ほどで資格試験問題用紙が郵送されてきます。

*添削課題はweb提出可能でしたが資格試験は郵送になります。

 

合格すると解答提出後2週間ほどで資格取得証が届きます。

 

f:id:misumisu0722:20180824130950j:plain

こちらは対面受け取りのレターパックで届きます。

 

 

まとめ

 

1歳〜6歳未満の食事の悩みあれこれ。

1人で悩んでいても明確な答えはなかなか出てきませんが、テキストで学べると不安もだいぶ緩和されるのではないでしょうか。

何より無料で何度でも質問できるので疑問点は残りません。

 

質問は何度でも! 

f:id:misumisu0722:20180824145641j:plain

 

今現在幼児期の子育て中の方には日々の助けになる内容ですし

もう過ぎてしまった方には「あの頃悩んでいたことの答え合わせ」ができますし、今現在幼児期の子育て中のパパママがどんなことで悩んでいるのかがわかるのでそれを職種によっては自分の現在のお仕事にも活かせます。

 

うちの子のように幼児食ではなくともまだ小さい子ならまだまだ参考になる事もたくさん。

楽しい講座でした!

 

 

キャリカレさんの公式サイトはこちら↓

www.c-c-j.com

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube