別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



『文字を贈り合うサービス』話題の「レターポット」どう使う?






スポンサードリンク



キングコング西野さんが作られた「文字を贈り合うサービス」レターポット。

 

f:id:misumisu0722:20180115134918j:plain

letterpot.otogimachi.jp

 

 

Instagramで一般的になってくれたらいいなーと先日書いたブログがこちら↓

www.misumisu0722blog.com

 

このように「誰かへのありがとう」を伝えやすいのがレターポットなんです。

 

 

「レターポット」とは

 

1文字5円で文字を購入。感謝の気持ちをお手紙に込めて贈ります。

 

お手紙を送る時に便箋を購入するのでその便箋代が運営に入ります。

便箋代は今のところ5円か10円。

f:id:misumisu0722:20180115135326j:plain

 

受け取ったレターはその人のもの。

使用期限は4ヶ月になりますがその間なら他の方へのレターに使う事ができます。

 

感謝の気持ちを伝えやすい

 

お友達への「ありがとう!」も

ブログを書いた人への「ありがとう!」も

Instagramで「お料理真似したよ」の「ありがとう!」も

 

なんでもレターポットなら贈りやすい。

コメント欄ではなくレターで頂けると多分どんな人でもとても嬉しいのではないかと思います。

ちなみにわたしはとても嬉しいです!

 

それに

「こんなコメントわざわざしづらいな」

というような方へもレターだと気兼ねなく贈れるんですよね。

 

 

DMやLINEと違って既読や返信を気にしなくていい

 

これもレターポットが使いやすいポイントで、仕事のメールなど重要な要件を送っているわけではないので基本送ったら送りっぱなし。

 

ただありがとうを伝えているだけなので

「あの人まだ読んでなくない?」とか

「なかなか返事が来ないんだけど…」

なんて思う事もなくさっぱりと使う事ができます。

 

よくある「返信ばっかしてて疲れちゃった」なんて事もレターポットにはありません。

 

レターポットのわかりやすい説明は西野さんのライブ配信から

 

詳しい使い方説明は西野さんがご自身のFBページなどでしょっちゅう配信されてますのでぜひそちらをご覧ください↓

www.facebook.com

説明は文字で読むより声で聞く方が理解しやすいですもんね。

 

 

とりあえず始めてみよう

よくわからないものはやってみるのが一番!

とりあえずレターは購入しなくともレターポットさえ開設しておけば、周りの方がお手紙を送りたい時に送れます。

 

わたし自身始終レターポットで送りあってるわけでもなく、手の空いた時や何かあって伝えたい時などに開く程度なのですが、それでもとても楽しいですし見知らぬ方からお手紙を頂けるととても嬉しいです。

 

記事などを読んで

「こういうのめっちゃありがたい!」

なんて思った時に、その方がレターポットをやっているとすぐにお礼を送れます。

 

これからもユーザーさんがどんどん増えていってくれるといいなと思ってます。

 

 

レターポットの始め方

 

始める時はこちらから↓

letterpot.otogimachi.jp

 

始め方と言っても難しい事はなく、 FBのアカウントでログインするだけ。

 

あとは自分のレターポットのURLを FBのプロフィール画面に貼ったり↓

Twitterやブログなどに貼ったりしてレターポットユーザーである事を周りに提示しておきます。

 

f:id:misumisu0722:20180115142440j:plain

 

 

皆さまにもレターポットで素敵な出会いがえりますように。

 

 

わたしのレターポットはこちら

letterpot.otogimachi.jp

 

 

「レターポットの説明やレターポットの未来について」書かれたブログの中から優秀なものに西野さんが1500レタープレゼントしてくださいますよ。

s.ameblo.jp

 


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube