別館ほっこりおうちごはん

糖質制限寄り食生活やレシピの開発をしてます。ゆる断糖生活の、のんびり外食日記や日々の事。

Hatena Instagram Youtube


☆★☆レターポットは【 こちら】お手紙頂けると嬉しいです★☆☆

スポンサードリンク



運動に最適な食事を学ぶ!キャリカレ「スポーツフードアドバイザー」体験記




スポンサードリンク



スポーツをお仕事にする人から部活に励む小中学生まで。

運動する人に最適な食事を学ぶキャリアカレッジジャパンさんの「スポーツフードアドバイザー」資格取得講座を受講しました。

 

f:id:misumisu0722:20181013153035j:plain

キャリカレさんの講座の中でも常に人気上位

公式サイトはこちら↓

www.c-c-j.com

 

こんな方にお勧め

  • 筋トレや運動をよく行い活動量が高い
  • お子さんが部活動に励まれている
  • ご家族がスポーツを行なっている

 

運動する人のパフォーマンス向上に最適な食事が学べる講座です。

添削課題はweb提出、資格試験は在宅受験なので楽チンなのも嬉しいポイント。

 

 

 

 

 

キャリカレアンバサダーになりました

 

キャリカレさんで資格をいくつか取得したらInstagramのDMでお声がけ頂き「キャリカレアンバサダー」になりました。 

www.misumisu0722blog.com

 

わたしの cpコード:ambPfw2w を申し込み時に入力して頂くと割引価格で受講できます。

 

f:id:misumisu0722:20180617130821j:plain

 

 

 

スポーツフードアドバイザーとは?

 

 スポーツ選手のパフォーマンス向上には練習だけでなく食事も休息もとても重要です。

 

f:id:misumisu0722:20181014083801p:plain

 

スポーツフードアドバイザー資格取得講座では運動する人に最適な食事体重や運動量から考え練習期・試合前など期別にメニューアドバイスしていく知識が身につきます。

 

競技に適した身体を作り、ベストな状態で試合まで導くための講座。

内容はメンタル面にも触れているので選手のメンタル強化にも役立ちます。

 

 

セット内容 

 

テキスト3冊(1、2と食事カルテBOOK)

DVDは付きませんがwebから映像教材を観る事ができます。

 

f:id:misumisu0722:20181013153035j:plain

 

 

 

テキストについて

 

テキスト1はスポーツ栄養学の基礎知識。

体にとって栄養素がどのような働きをするのかなどを学びます。

テキスト2はスポーツ選手のための食事と栄養。更にメンタルトレーニングの方法も学びます。

食事カルテBOOKではスポーツ種目や練習期、試合期なとによってのメニューの組み立て方を学びます。

 

 

テキストはイラストや図解多めでカラーで見やすく、内容しっかり。

2冊だけですがかなりみっちり学べます

 

f:id:misumisu0722:20181013153043j:plain

 

 

映像教材について

 

 

スポーツフードアドバイザー講座にはDVDは付きません

その代わりwebから映像教材を観る事ができます。

 

f:id:misumisu0722:20181014083959j:plain

講座のDVDが溜まっていくと収納にも困るのでこの点も嬉しいですね。

 

基本的には「テキストの補足説明」のような感じ。文字を読むだけでは頭に入らない人にも映像教材はわかりやすいかと思います。

 

テキスト1の内容

f:id:misumisu0722:20181013153029p:plain

 

テキスト2の内容

f:id:misumisu0722:20181013153032p:plain

 

 

食事カルテBOOKについて

 

食事カルテBOOKでは年齢や性別、運動量に合わせた「練習期」「試合期」「オフ期」のそれぞれのメニューの考え方についてとレシピ例がいくつか掲載されています。

 

f:id:misumisu0722:20181013153037j:plain

 

 

選手のメニューの組み立て方

 

資格試験問題でも出題されるメニューの組み立てについて少しご説明します。

 

まず基礎代謝基準値(下表)に体重をかけ基礎代謝量を求めます。

 

f:id:misumisu0722:20181014065313j:plain

(図はテキスト1・P46より)

 

出た数値に身体活動レベル(1.5〜2.0)をかけます。

 

f:id:misumisu0722:20181014072609j:plain

(図はテキスト1・P46より)

 

 出た数字と競技種目別グラフの数値とを見比べ調整します。

 

f:id:misumisu0722:20181014065919j:plain

(図は男性・テキスト2・P11より)

 

あとは必要タンパク質量を算出(通常は体重1kgあたり1g、筋トレ時は1.7〜1.8g)しメニューを作成。

(例・体重70kgなら70×1.7=119(g)となります)

*注)この数値はお肉やお魚のグラムではなくタンパク質のグラムです

 

もしくは年齢別食品ごとの摂取量表(下記)から最初に求めた必要エネルギー量になるように計算し、その数を朝昼晩に割り振って考えます。

 

f:id:misumisu0722:20181014071451j:plain

(図はテキスト2・P23より)

*注)穀類の重量はご飯の場合は精白米の重量になります(炊く前)

 

競技別・期別に献立の立て方の図解も掲載されているのでここに当てはまるよう考えます。

 

f:id:misumisu0722:20181014072812j:plain

(図は食事カルテBOOK・P8より)

 

練習期、試合期、オフ期によってメニューの立て方は全く異なります。

それぞれの注意点をよく読みながら行ってください。
 

ここまで読むと「うーん??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみるとこれが結構楽しいんです。

 

 

確認問題あり

 

テキストには各章の終わりに確認問題が掲載されています。

復習やまとめにぴったり。

 

f:id:misumisu0722:20181013165601j:plain

 

 

質問は何度でも無料

 

webから、郵送で、FAXで。

講座内容に関する事は何でも何度でも質問する事ができます。

丁寧にお返事下さいますよ。

 

f:id:misumisu0722:20181014080214j:plain

 

webからの場合は3〜4日(平日)でお返事頂けます。

郵送の場合は1〜2週間かかります。

 

 

添削課題について

 

添削課題は3回。webからぽちぽち入力して提出するだけなので手軽です。

(郵送での提出も可能です)

 

f:id:misumisu0722:20181014060804j:plain

 

2〜3日で返却と記載されていますが、今回は半日〜一日で全て戻ってきました(平日)

土日祝はお休みなので休日を挟むとやや日にちがかかります。

 

郵送の場合は1〜2週間で返送されます。

やや日にちはかかりますが手書きの添削なのでモチベーションも上がりますよ。

 

 

 

有料の試験対策講座有り

 

年齢、体重、運動量などから算出する「選手のメニュー作り」はかなり難しいものです。

添削課題では触れられませんがこのメニュー作りがスポーツフードアドバイザーでは一番大切。

 

資格試験では出題されますのでこれから試験を受けられる方は前途の「選手のメニューの組み立て方」の項目をご参照ください。

食事カルテBOOKのP12「メニュー作成例」の通りに作成していきます。

 

それだけではちょっと不安という方には別料金でテキスト、DVD、添削1回が付いた試験対策講座も用意されています。

 

f:id:misumisu0722:20181013170047j:plain

f:id:misumisu0722:20181014055504j:plain

 

テキスト1冊、DVD1枚、練習問題1冊付き

(サポート期間1年)

 

わたしはこの対策講座は受講しませんでしたが不安な方は受講されるとメニュー作りがよりわかりやすくなります。



 

資格試験について

 

 

  • 添削課題が全て返却される
  • 公式サイトから受験申し込みをする
  • 受験料(5600円)を振込みする(ゆうちょ)

以上の3点が行われてから2週間ほどで自宅に試験問題が郵送されてきます。

(我が家だと今までほぼ1週間で送られてきています)

 

f:id:misumisu0722:20181014055704j:plain

 

 

添削はweb提出できましたが資格試験は郵送になります。

返送し合格なら1〜2週間で資格取得証明証が届きます。

(レターパックです)

 

立派な証書が届きます。

 

f:id:misumisu0722:20181103154043j:plain

 

 

お得なセット講座

 

スポーツフードアドバイザー講座と一緒に申し込むと割引のある講座もあります。

 

食育アドバイザー

メンタル総合心理

スポーツ整体

 

それぞれとのセット割引があるので複合的に学びたい方はセット講座もお勧め。

 

公式サイト下部に記載されています↓

www.c-c-j.com

 

f:id:misumisu0722:20181014060715j:plain

 「メンタル総合」は心理カウンセラー講座と上級心理カウンセラー講座の2つがセットになっています。

 

レポはこちら↓

心理学初心者向け基本がわかりやすく学べる講座ですよ。

www.misumisu0722blog.com

www.misumisu0722blog.com

 

 

 

まとめ

 

運動するかしないか、それから年齢・性別によって必要カロリーや必要栄養素がここまで違うのかとかなり驚きました。

我が家は男の子なので今までの日々の食事では少し足りなかったかも?と思います。

 

 

わたしはキャリカレさんの「上級食育アドバイザー」や「ダイエットインストラクター」資格取得講座も受講しました。

 

レポはこちら↓

 上級食育アドバイザー資格取得講座体験記

www.misumisu0722blog.com

ダイエットインストラクター資格取得講座体験記

www.misumisu0722blog.com

 

 

スポーツフードアドバイザー講座にはそれらとかぶる部分もありますが今回の方がより詳しくしっかりと学べた印象です。

(講座内容、添削、試験問題はスポーツフードは少し難しめです)

 

アスリート並みの運動などしない人にもダイエットに役立つ知識が身につきますよ。

 

難しそうに思えるメニュー作りの計算も結構楽しいものですし個人的にはかなりお勧めな講座です!

 

 キャリカレさんの公式サイトはこちら

www.c-c-j.com

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube